固定資産評価審査委員会

更新日:2024年07月02日

ページID: 4235

固定資産評価審査委員会とは

固定資産課税台帳に登録された価格について、納税者の不服を審査決定するため地方税法に基づき、地方公共団体に設置された中立的、専門的な第三者機関です。

委員

議会の同意を得て市長に選任された3人の審査委員で構成されています。

委員一覧
役職 氏名 就任日 任期満了日
委員 渡部達二 令和5年6月27日 令和8年6月26日
委員 山本昌生 令和5年11月5日 令和8年11月4日
委員 吉田哲也 令和6年7月1日 令和9年6月30日

審査申出ができる事項

固定資産課税台帳に登録された価格(評価額)に不服がある場合に、固定資産評価審査委員会に審査を申し出ることができます。ただし、評価替え以外の年度は、土地の地目変更、家屋の新築及び増改築の場合などを除いてはすることはできません。

申出をされる場合は、先に税務課で価格の説明を受けてください。

審査の申出ができる方

固定資産税の納税者

審査申出の期間

固定資産課税台帳に価格等を登録した旨の公示の日から、納税通知書の交付を受けた日後3か月までの間です。なお、土地及び家屋価格等縦覧帳簿を縦覧に供した日以後に価格の修正等があった場合は、その通知を受けた日から3か月以内となります。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

固定資産評価審査委員会事務局
〒669-1595 兵庫県三田市三輪2丁目1番1号
電話番号:079-559-5183
ファクス番号:079-559-6610

メールフォームからのお問い合わせ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?