高濃度乳房

更新日:2023年04月27日

ページID: 22141

高濃度乳房とは

乳房の中の乳腺が多く、乳腺組織量、密度が多い乳房のことを高濃度乳房といいます。

マンモグラフィ検査では、乳腺、腫瘍や石灰化は白く、脂肪部分は黒く写るため「乳腺濃度」の高い人ほど腫瘍を見つけにくくなります。

*「高濃度乳腺」の方は、マンモグラフィ検査と超音波検査を併用していただくことで、更に制度の高い結果を得られます。

乳房の構成について

マンモグラフィでは、乳腺実質と脂肪の量から、写真画像のように4種類に分類されます

kounooudonyuubou

 

 

 

(1)脂肪性

乳腺内がほとんど脂肪に置換しているため、マンモグラフィでは乳房のほぼ全体が黒く写ります

(2)乳腺散在

乳腺内の脂肪が70~90%程度で、マンモグラフィでは黒い部分と白い部分が混じっていますが、黒い部分が多く写ります

(3)不均一高濃度

乳線内の脂肪が40~50%程度で、マンモグラフィでは黒い部分と白い部分が混じっていますが、白い部分が多く写ります

(4)高濃度

乳腺内の脂肪が10~20%程度で、マンモグラフィでは乳房のほぼ全体が白く写ります

超音波検査は、乳がん死亡率の減少効果が明らかにはなっていないため、現在、国が推奨する検査法ではありませんが、乳腺が発達している方には有効な検査です。

三田市内で乳房超音波検査実施医療機関を下記に掲載しておりますので、ご参考ください。超音波検査は、有料となります。検査費用は各医療機関までお問合せください。

ご不明な点がございましたら、下記問い合わせ先までお願いいたします。

乳房超音波検査実施医療機関一覧
医療機関名 事前予約 住所

電話番号

 

いまだ内科クリニック 武庫が丘7丁目7-4 エムズ2 2階

553-6500

 

澤外科 屋敷町17-4 563-2713
武本内科診療所 中央町10-10 中央第一ビル2階 562-9530
とくやまクリニック 弥生が丘2丁目13-4 562-0002
冨田クリニック 不要 下相野319-1 560-7700
平島病院 天神1丁目2-15 564-5381
円山病院 武庫が丘4丁目1-1 563-8641
山本医院 不要 あかしあ台5丁目32-1 ウッディ殿ビル2階 560-2800

 

この記事に関するお問い合わせ先

共生社会部 健康共生室 健康増進課
〒669-1514 三田市川除675 総合福祉保健センター
電話番号:079-559-6155
ファクス番号:079-559-5705

メールフォームからのお問い合わせ