住民税非課税世帯への臨時特別給付金

更新日:2022年03月31日

ページID: 12935

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、様々な困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等への臨時特別給付金を給付します。

臨時特別給付金支給要件確認書の記載漏れについて(お詫び)

2月14日から住民税非課税世帯(下記の対象1の世帯)に該当する可能性のある世帯主への確認書の送付を開始しており、確認書の支給口座の欄には、令和2年の特別定額給付金の際に届け出された口座を記載しておりますが、特別定額給付金で届け出た口座があるにもかかわらず、一部の方の確認書に口座の記載漏れがあることが判明しました。記載漏れがあった方には、訂正した確認書を2月16日に再送付いたしました。
市民の皆様には、ご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申しあげます。

給付時期

確認書を受理・審査後、振込予定日が確定した場合、下記のサイトから確認することができます。

振込日の確認の際には、三田市から届いた「住民税非課税世帯に対する臨時特別給付金支給要件確認書」の右上に記載されている確認書ナンバーの入力が必要です。

振り込み処理が済んでいない場合、検索結果がありませんと表示されますので、予めご了承ください。

対象

 1.住民税非課税世帯
令和3年12月10日時点で三田市に住民登録があり、世帯全員の令和3年度住民税均等割が非課税又は免除されている世帯。

 2.家計急変世帯
新型コロナウイルス感染症の影響で令和3年1月以降に収入が減少し、令和3年度に住民税が課税されている世帯員全員のそれぞれの年収見込み額が「住民税非課税世帯」の収入となった世帯。(ただし、上記1.住民税非課税世帯として給付を受ける世帯は除きます。)

※1.2ともに住民税均等割が課税されている人の扶養親族等(注)のみからなる世帯は除きます。
(注)生計同一配偶者、扶養親族(16歳未満含む)、青色専従者、事業専従者
※令和3年12月10日以前に離婚等の事由で、令和3年度住民税申告時点の扶養関係が消滅している場合は、申出により給付金を受け取ることができる可能性がありますので、下記までお問合せ下さい。
※確認書を審査中に、支給要件を満たさないことが判明した場合は、給付対象外となることがあります。
例)令和3年12月11日以降に、12月10日以前に遡って転出届を提出した世帯や租税条約に基づき課税を免除されていると判明した方(租税条約により課税の免除を受けない場合でも非課税となる世帯は給付対象となります)等
※ 住民税非課税かどうかは個人情報のため電話等でお答えできません。

給付額

1世帯あたり10万円

申請方法・申請書等

1.住民税非課税世帯
対象と思われる世帯には2月より市から確認書を送付しています。給付対象に該当するか確認の上、必要事項を記入して、市へ返送いただきます。(期限=令和4年5月31日)
※2月14日より確認書の発送を順次始めています。

2.家計急変世帯
申請が必要となります。申請受付は3月1日から開始しています。

その他

DV被害等により避難している場合

 配偶者等からの暴力(DV等)を理由に避難されている人で避難先に住民票を移していない場合(市外から三田市に避難されてきた人を含む)は、申出により給付金を受け取ることができる可能性がありますので、下記までお問合せ下さい。市外に避難されている人は避難先の市町村に問い合わせ下さい。

詐欺や個人情報の搾取にご注意ください

この給付金を装った詐欺や個人情報の搾取にご注意ください。三田市から問合せを行うことはありますが、給付金の支給にあたりATMの操作をお願いしたり、現金の振り込みを求めること等は絶対にありません。不審な電話などがあった場合は、三田市にご連絡ください。

問い合わせ先

三田市臨時特別給付金コールセンター

電話番号0120-333-510

平日午前9時~午後5時30分

内閣府からの情報について

この記事に関するお問い合わせ先

共生社会部 福祉共生室 暮らしの安心課 臨時特別給付金担当
〒669-1595 兵庫県三田市三輪2丁目1番1号
電話番号:0120-333-510
ファックス番号:079-562-1294
メールフォームお問い合わせ