三田市ウォーキングコース整備

更新日:2022年03月31日

ページID: 1966

みんなで歩こう 元気なさんだ

市民の健康・仲間づくりなどを推進することを目的に、市内10か所にウォーキングコースを整備しました。スタート地点にはコースを説明した案内看板を設置しています。また、路面には概ね500メートル毎に三田市のマスコット「キッピー」「ハッピー」「チャッピー」をデザインした距離表示を設置しています。車社会になり、毎日の生活で歩くことが少なくなりました。たまには、三田のまちをゆっくりと歩いていただき、ふるさと三田の魅力の再発見、心と身体をリフレッシュしていただけたらと思います。ぜひ、ご活用ください!!

鳥のゆるキャラと「0.5キロメートル 心ふれあうまち三田」と書かれたイラスト
リボンをつけた鳥のゆるキャラと「5.0キロメートル希望に満ちたまち三田」と書かれたイラスト
赤ちゃん鳥のゆるキャラと「4.5キロメートル活力あるまち三田」と書かれたイラスト
三体のゆるキャラと「1.5キロメートル市民文化のまち三田」と書かれたイラスト

武庫川ウォーキングコース

水、光、さわやかな風。心と身体をリフレッシュ

案内の看板と並木道が連なるウォーキングコースの写真

武庫川の美しい流れを見ながら、のどかな田園風景が望める情緒豊かなコース。道も平坦で水仙や桜、紅葉など、四季折々の草木も楽しめ、リフレッシュ効果抜群です。ゴール後は、保健センターの「はだしの小路」で足ツボをマッサージ!血行促進や筋肉のコリや緊張のほぐれ、ストレス解消などの効果があります。

ウッディタウンウォーキングコース

公園、緑、美しい街並み。つながる輪笑顔の輪

ウォーキングコースを赤い線で示した案内看板の写真

美しい街並みや平谷川の穏やかな流れを望める気持ちいいコース。コース沿いにはたくさん公園があるので、お子様連れで寄り道したり、適度なアップダウンもあるので、良い運動にもなります。

フラワータウンウォーキングコース

歩く、学ぶ、遊ぶ。まちの魅力を再発見

通りに面した植え込みのすぐ近くに立つ「フラワータウンウォーキングコース」と書かれた案内看板の写真

住宅街と四季折々の自然の風景を楽しみながら歩けるコース。コース沿いの深田公園には大きな芝生があり、親子で寄り道、ひと休みするのに最適。秋は三田谷公園の紅葉が見どころ。歩いた後は温泉で汗を流したり、時には「ひとはく」で学んだり。全周コースと半周コースがあるので、お好みのコースを選んでください。

本庄ウォーキングコース

歴史の息吹、広がる田園風景。森林浴で心と身体をリラックス

山間を臨む田園風景の中に案内の看板が立っている写真

日常の喧騒をはなれて、ゆったりとした時間の流れを感じるコース。武庫川沿いには美しい田園風景が広がり、自然の素晴らしさを満喫できます。発着地点は県指定三田本庄百石踊を伝える駒宇佐八幡神社。樹齢を重ねた木々に囲まれた静かな境内は、森の新鮮な空気と匂いに満ちています。歴史の息吹を感じながら、マイナスイオンをたっぷり浴びて、心と体をいやしましょう。

高平ウォーキングコース

里山、清流、のどかな田園。ふるさとの原風景を訪ねる

丸太を組み合わせたようなデザインのウォーキングコースの案内看板の写真

のどかな田園風景と清流・羽束川を眼下に、ふるさと兵庫50山のひとつ、標高653メートルの大船山を望めるコース。羽束川は国の特別天然記念物であるオオサンショウウオの生息地としても知られます。コース周辺にある高売布神社の本殿と木造狛犬は、国の重要文化財に指定されています。

発着地点のもち処つくしの里は、「高平ナナマツの森」の入り口。里山保全ボランティアの皆さんによって美しく整備されている遊歩道も一度歩いてみてください。

有馬富士ウォーキングコース

四季折々の自然を楽しむ。里山の生き物と出会う

白い壁面に額縁のように配置されているウォーキングコースの案内看板の写真

環境学習の拠点施設である三田市有馬富士自然学習センターを発着とし、兵庫県立有馬富士公園内を巡る約4.8キロメートルのコース。公園のシンボルである有馬富士のすそ野をめぐり、園内遊歩道を利用して、里山の風景を楽しみながら、森の中を歩くコースとなっています。有馬富士のふもとには福島大池をはじめ、棚田やかやぶき民家があり、典型的な三田の里山風景が堪能できます。四季折々の樹木や草花、それらに集まる野鳥や昆虫など、自然観察を通して里山の歴史や文化にも想いを馳せてください。

千丈寺湖ウォーキングコース

豊かな自然と水の癒しの空間。三田市民憩いの場

公園の植え込み付近に設置されているウォーキングコースの案内看板の写真

千丈寺湖と里山の四季折々の風景を楽しめるコース。途中にある県立有馬富士公園の一画には、世界で活躍されている彫刻家、新宮晋氏の風で動く彫刻たちが設置されており、自然の中で芸術と触れ合うことができます。美しい水面をみながら、豊かな自然、歴史、文化を堪能してください。

(注意)青野ダム記念館の閉館に伴い、スタンプ設置場所を有馬富士共生センターに変更しました。

母子・永沢寺ウォーキングコース

三田の最北端。地域ならではの風情を満喫

屋根とベンチが見える屋外の一角に「ウォーキングコース」の案内看板が設置されている写真

市内最北端、標高約500メートルの高地にある母子・永沢寺地区は、昼と夜の温度差が大きく古くからお茶の産地として知られ、コース周辺には茶畑が点在しています。「花のじゅうたん」「永沢寺そば道場」「花しょうぶ園」「関西花の寺11番札所永澤寺」など、みどころも盛りだくさんです。一汗かいたら「茶香房きらめき」の母子茶で喉をうるおしながら、他の地域では見ることができないふるさとの風情を満喫しましょう。

大川瀬・つつじが丘ウォーキングコース

閑静なまちなみと農村風景。丘陵地のアップダウンにチャレンジ

白い車と建物が見える芝生のすぐ傍に立つ「ウォーキングコース」の案内看板の写真

三田市の北西部、つつじが丘にある藍市民センターを発着とする全長約5.8キロメートルのコース。ゆるやかな丘陵地となっているためアップダウンが多く、歩きごたえのあるコースとなっています。ニュータウンを抜けると豊かな田園風景が広がっており、つつじが丘の閑静なまちなみと大川瀬の農村風景の両方を楽しむことができます。コース周辺には国の重要有形文化財に指定されている住吉神社本殿があるほか、大川瀬ダムの堰堤も見ることができます。

カルチャータウンウォーキングコース

和と洋の調和。緑あふれる美しいまちなみ

背の高い木々に囲まれた「ウォーキングコース」の案内看板の写真

学園地区を周回する遊歩道を活用したコース。日本の伝統的な木造住宅が並ぶ兵庫村や、アメリカの郊外型住宅地をモデルにした洋風建物が建ち並ぶワシントン村など緑豊かで整然とした街並みを見ることができます。また、コース途中の学園西公園には健康遊具も設置されています。ストレッチなどで疲れた筋肉をほぐしてはいかがでしょう。駐車場がある駒ケ谷運動公園からコースまでは約1.6きろめーと。

ウォーキングのマナー

  • ごみは必ず持ち帰りましょう。
  • 暗い時間は、反射板やライトを持つなど目立つ服装で歩きましょう。
  • 畑や駐車場等の私有地への無断立ち入りや通り抜け、歩きながらの喫煙はやめましょう。
  • コース中には、歩道がない道路や道幅が狭い箇所などがあります。横に広がって歩くと車両通行や通行人の迷惑となりますのでおやめください。
  • 草花や木の実などを取らないでください。

整備経過

整備経過の詳細
コース名 距離 備考
武庫川ウォーキングコース 約4.8キロメートル 平成26年5月整備完了
ウッディタウンウォーキングコース 約6.9キロメートル 平成26年5月整備完了
フラワータウンウォーキングコース 約6.9キロメートル 平成26年8月整備完了
本庄ウォーキングコース 約7.6キロメートル 平成26年10月整備完了
高平ウォーキングコース 約7.2キロメートル 平成26年10月整備完了
有馬富士ウォーキングコース 約4.7キロメートル 平成27年11月整備完了
千丈寺湖ウォーキングコース 約8.0キロメートル 平成27年11月整備完了
母子・永沢寺ウォーキングコース 約8.3キロメートル 平成27年11月整備完了
大川瀬・つつじが丘ウォーキングコース 約5.8キロメートル 平成27年11月整備完了
カルチャータウンウォーキングコース 約4.6キロメートル 平成27年11月整備完了

この記事に関するお問い合わせ先

地域共創部 市民協働室 文化スポーツ課
〒669-1595 兵庫県三田市三輪2丁目1番1号
電話番号:079-559-5144(文化担当)、079-559-5145(生涯学習担当)、079-559-5022(スポーツ担当)
ファックス番号:079-563-1360

メールフォームからのお問い合わせ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?