生徒会活動日誌

更新日:2022年10月03日

ページID: 17986

10月3日(月曜日) アサギマダラの飛来

20221003_1

今年もアサギマダラが飛来しました。ナンバリング第1号です!!

捕まえて、生徒会役員がナンバリングをつけてから再度放ちます。蝶をしっかりと押さえ、ナンバーをつけます。【三田市UED No.〇】とついています。見かけた方は是非ご連絡をください。

今日は新聞社の取材を受けながらの作業になりました。インタビューも受け、少し緊張した様子の生徒会役員たちでした。

これからアサギマダラがどんどんやってくるのが楽しみです。

20221003_2
20221003_3
20221003_4

9月7日(水曜日)体育大会にむけて

台風の影響が懸念されていましたが、幸い三田市には大きな影響もなく、上野台中では毎日体育大会の練習ができています。本日は、生徒会が準備した借り物競争の練習です。本日は、競技説明をした後、生徒会メンバーによる実演をしました。もちろん、司会進行も生徒会で行いました。こだわって企画したので、出場者だけでなく観戦者も楽しんでもらえたらうれしいです。

20220907_1
20220907_2

8月29日(月曜日) アリ被害

ここ最近、フジバカマの根元に蟻がたくさん集まっています。フジバカマの根を守るために、蟻対策用のアリの巣コロリを設置しました。フジバカマが無事でありますように!

20220829_1
20220829_2

8月26日(金曜日) フジバカマの花

20220826

8月も終わりに近づき、過ごしやすい気温になってきました。学校では、いよいよ来週からは2学期が始まります。

フジバカマもたくさんの蕾が付き、花が少しずつ咲きはじめました。ふわふわとした優しいピンクの花たちです。2学期からもお世話をがんばります!

7月20日(水曜日) フジバカマの現在

20220720_3

今年もフジバカマがすくすくと成長しています。生徒会を中心に委員会で水やり当番を決め、育てています。水まき用ホースが絡まって、ジョウロで水やりをした時もありました。1学期は3件に株分けもしました。

大きくなったフジバカマは、小柄な生徒の背と同じくらいの高さのものもあります。もうつぼみがつき始めています。暑さが和らいだ晩夏より花を咲かせる秋の七草です。楽しみにもう少し待ちましょう!

20220720_4
20220720_5

6月9日(木曜日) フジバカマ 株分け

20220609

全校で水をやり、大切に育てているフジバカマが少しずつ大きくなってきました。

本日、神戸市立君影小学校と一般の方にそれぞれ株分けをしました。もらわれた先でも大きく育ち、きれいな花を咲かせてくれると嬉しいですね。

4月28日(木曜日) 2022年度 虹プロジェクト始動!!

2022年度で8年目を迎えた「虹プロジェクト」が今年も始まりました。今年度の生徒会役員の生徒たちが、土づくりを行い、本日はフジバカマの芽切りやさし芽を行いました。水やりは各専門委員会が順番に当番で行います。多くの生徒の力によって、今年もフジバカマの花が咲き、多くのアサギマダラがやってくることを願います。

20220428_1
20220428_2
20220428_3
20220428_4

11月26日(金曜日) 志手原校区地域づくり協議会 看板贈呈式

志手原校区地域づくり協議会から依頼を受けた、しではらつながり広場の看板の贈呈式が行われました。

協議会の方々から感謝状やしおりなどの御礼をいただきました。

生徒たちが1学期の終わり頃から一生懸命に制作した看板が設置されたところを見て、皆達成感と充実感にあふれた表情でした。

このような活動をきっかけに、学校と地域がより繋がりを感じることになれば嬉しいですね。

「しではらつながり広場」と書かれた看板がかかっている建物の入り口の写真
事務所のテーブルで、四人の生徒が作業している写真
建物の前に学生が整列していて、それに向かい合って立っている男性の写真
感謝状を持って立っている男性と、向かい合うように立っている女子生徒の写真

10月8日(金曜日) 看板贈呈

志手原校区地域づくり協議会からの依頼を受け、「しではらつながり広場」の看板を制作しました。

1学期末ころから下書きを始め、時間を見つけて作業を進めながら見事に完成しました。

「しではらつながり広場」と書かれた大きな看板を持って並んでいる人たちの写真
看板の一部を、何人かの人が持ち上げている写真

9月24日(金曜日) アサギマダラ飛来

この日は、5頭のアサギマダラが次々に飛来しました。

生徒は休み時間を利用してマーキング・放蝶を行いました。

1年生は、初めて見るアサギマダラの姿に興味津々な様子でした。

白とピンクの花の中に、少し透けた羽がある蝶がとまっている写真
白い花々の先に、蝶が羽を広げてとまっている写真
二つ折りになった蝶の羽に、日付などが書きこまれている写真
花の植え込みの後ろに、何人かの人が集まっている写真
蝶の羽にペンで書き込んでいる生徒と、その様子を撮影している生徒の写真
グラウンドで、男子生徒が蝶を空に放っている写真

6月30日(水曜日) 神戸新聞 記事掲載

先日の志手原小学校への株分けの様子が、神戸新聞に掲載されました。

虹プロジェクトの活動が、学校内だけでなく、地域に、またこのような形で広がっていくことは嬉しいですね!

見出しに「志手原校区にアサギマダラ中継地作り 地元児童らにフジバカマ苗」と書かれた新聞の写真

6月25日(金曜日) 志手原小学校へ フジバカマの株分け

地域の方が大切に育ててくれたフジバカマを志手原小学校の皆さんに株分けしました。

地域にフジバカマが増え、アサギマダラがたくさん飛来するのが楽しみですね。

校舎の渡り廊下部分に、地域住民と生徒たちが集まっている写真
女子生徒が、袋に入った植物の苗を受け取っている写真
紙袋に入った植物の苗を覗き込んでいる男子生徒の写真
一列に並んでいる小学生たちと、植物の苗を渡そうとしている女性の写真
縦長の段ボール箱の中に、植物の苗がたくさん入れられている写真
校舎の前で、住民の人々と小学生たちが並んでいる集合写真

6月18日(金曜日) 本庄老人会へ フジバカマの株分け

先日に続いて、株を寄贈しました。

「贈呈の瞬間の写真をお願いします!」と言うと、素敵な笑顔をカメラに向けていただきました。

四角い箱に入った苗を受け渡している、高齢の男性と男子生徒の写真

6月14日(月曜日) 三田ゴルフクラブへ フジバカマの株分け

先日の作業で準備していたフジバカマの株を寄贈しました。

今年度初めての寄贈で、生徒たちの表情も誇らしげでした。

箱に入った苗を持っている女子生徒と、それに向かい合うように立っている男性の写真
苗を受け渡している男性と女子生徒と、その後ろで拍手をしている生徒たちの写真
ペットボトルの入った箱を持って笑顔を浮かべている女子生徒と男子生徒の写真

6月10日(木曜日) フジバカマの株分け・植え替え

晴天の下、作業を行いました。

最初はぎこちない手つきでしたが、先生の助言を聞きながら、一生懸命に作業しました。

大きな箱に植えられた苗をシャベルで掘り出している写真
生徒たちが、苗を一つづつ容器に入れている写真
円になって、苗を一つづつ容器に入れていく作業をしている生徒たちの写真
「フジバカマ」と書かれた看板の後ろで、生徒たちがしゃがみこんで作業している写真
校舎の前で、生徒たちがしゃがんで作業をしている写真
地面の上に、植物の苗を一つづつ植えている写真

6月3日(木曜日) 花壇の土づくり・堆肥投入

生徒会役員が作業を行いました。

先日雑草抜きの作業をしましたが、夏の日差しと雨の影響で、もう新たな雑草が生えてきていた花壇でしたが、雨の合間をぬってテキパキと作業できました。

グラウンドと校舎の間で、生徒たちが大きなスコップで作業をしている写真
「フジバカマ」の看板の後ろで、生徒たちがかがみこんでシャベルで土を掘っている写真

5月6日(木曜日) フジバカマの芽切り作業

プランターにかがみこんで、作業している女子生徒の写真
植え込みの様子を、かがみこんで見ている生徒の写真
3つ並んだプランターの前で、しゃがみこんで様子を見ている生徒と、横に立っている生徒の写真

生徒会役員がアフジバカマの芽切り作業をしてくれました。

今年もアサギマダラの飛来が待ち遠しいです。

この記事に関するお問い合わせ先

上野台中学校
〒669-1506 兵庫県三田市志手原1145
電話番号:079-563-0234
ファクス番号:079-563-0203

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?