三田市強靭化計画

更新日:2023年05月22日

ページID: 3544

三田市強靭化計画について

策定の主旨

 平成7年の阪神・淡路大震災、平成23年の東日本大震災、平成30年7月豪雨、令和元年東日本台風(台風第19号)など、全国の至るところで、地震や暴風雨等による被害が発生しており、近い将来、南海トラフ地震の発生も危惧されています。
 国、県においては、国土強靭化基本法、国土強靭化基本計画、兵庫県強靭化計画を策定し、国と地方が一丸となって大規模災害に備えた地域づくりが計画的に進められています。
 本市においても、基本法の主旨を踏まえ、大規模自然災害が発生しても、機能不全に陥らず、より強くしなやかな地域の構築を目指し、本市の強靱化に関する指針となる「三田市強靱化計画」を策定し、国及び県と一体となった取り組みを進めるとともに、市民、地域、事業者、行政が一体となって、「自分を守り、人を守り、そして三田を守る」を基本理念に、「安全で安心な災害に強いまち三田」を目指します。

計画の位置づけ

 国土強靭化基本法第13条に基づく国土強靭化地域計画として策定し、本市の最上位計画である「第4次三田市総合計画」と整合し、各種分野別計画のうち強靭化に関する部分の指針となるものです。

計画の期間

 計画期間は、令和2年度から令和6年度までの5年間とします。ただし、市内外における社会情勢の変化や推進状況などに応じ、計画の推進期間内であっても、必要に応じて見直しを行います。

三田市強靭化計画(令和2年10月)

進捗状況

参考

この記事に関するお問い合わせ先

経営管理部 行政管理室 危機管理課
〒669-1595 兵庫県三田市三輪2丁目1番1号
電話番号:079-559-5057
ファクス番号:079-559-1254

メールフォームからのお問い合わせ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?