認知症高齢者個人賠償責任保険事業

更新日:2022年03月31日

ページID: 2219

認知症の人が日常生活で他人にケガをさせたり、他人の財物を壊したりなどして、本人やその家族が法律上の損害賠償責任を負った場合に、被害者に支払う補償金額を補償するため、三田市が保険契約者として賠償責任保険に加入します。

この事業を実施することにより、認知症の人や介護する家族等の不安と負担を軽減し、地域で安心して生活できる環境を整備することを目的としています。

保険の対象となる人(対象者)

下記の1~4のすべてに該当する方が対象者となります。

  1. 三田市に住民票がある40歳以上の方
  2. 自宅で生活している認知症の方(有料老人ホーム、軽費老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、グループホームの入居者を除く)
  3. 三田市の要支援・要介護認定を受けている方(申請中含む)
  4. 三田市認症高齢者見守り用GPS端末貸与事業利用者または三田市高齢者等SOSネットワーク事業の登録者

補償内容

個人賠償責任補償

1事故につき最大1億円

 例えば、このような時に保険が適用されます。

  • 誤って線路内に入り、電車を止めてしまった。
  • 歩行者にぶつかり、相手にケガを負わせてしまった。
  • お店の商品を壊してしまった。

見舞費用保険金

15万円

 対象者が日常生活における偶発な事故により他人にケガをさせ、ケガをされた方がその事故を直接的な原因として死亡した場合に、賠償責任の有無にかかわらず、見舞費用保険金が支払われます。

保険料

 全額、市が公費で負担するため、対象者の自己負担額は、0円です。

申請について

申請先

三田市役所本庁舎4階 いきいき高齢者支援課

申請時に必要なもの

  1. 申請者の本人確認のできるもの(運転免許証、保険証等)
  2. 高齢者本人の介護保険被保険者証、顔写真と全身写真(なるべく直近のもの)

 市で加入要件の確認後、後日決定通知を送付いたします。

注意

三田市認症高齢者見守り用GPS端末貸与事業または三田市高齢者等SOSネットワーク事業の申請をされていない方は、保険加入と併せて申込をお受けします。

申請書

申請内容の変更・廃止

 以下の事由に該当する場合は、変更・廃止の届出が必要です。

  1. 申請内容に変更が生じたとき
  2. 対象者が死亡したとき
  3. 対象者が市内に住所を有しなくなったとき
  4. 対象者が保険加入の要件を満たさなくなったとき
  5. 対象者が保険の加入を辞退するとき

変更・廃止届

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

共生社会部 健康共生室 いきいき高齢者支援課
〒669-1595 兵庫県三田市三輪2丁目1番1号
電話番号:079-559-5070
ファクス番号:079-563-7776

メールフォームからのお問い合わせ
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?