三田市の誕生日、市章(ししょう)、市の花・木

更新日:2022年03月31日

ページID: 2566

三田市の誕生日(たんじょうび)

三田市は、昭和33年7月1日に、兵庫県で20番目の市として誕生(たんじょう)しました。
当時の人口は、32,673人でした。

市章って知ってる?

三田市の「さ」をカタカナにした「サ」をデザインした緑色の三田市の市章

三田の「さ」をカタカナにした「サ」の字をデザインしたマークです。
昭和31年に当時の三田町のマークとして決められたものを、昭和33年に市章としました。

市花

ピンク色のさつきの花がたくさん咲いている写真

三田市の花は、「さつき」です。さつきは、愛情(あいじょう)と純朴(じゅんぼく)をあらわし、明るく住みよいまちづくりを目標としている三田市のシンボル・フラワーにふさわしいことから昭和43年に決められました。

市木

青空の下で多くの枝を広げて生えている赤松の写真

三田市の木は、「赤松(あかまつ)」です。赤松は、三田市の風土(ふうど)によくあい、市内の多くの山には赤松がいっぱいあります。また、三田市の特産(とくさん)である松茸(まつたけ)も赤松林からとれることから、昭和43年に決められました。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 政策調整室 秘書広報課
〒669-1595 兵庫県三田市三輪2丁目1番1号
電話番号:079-559-5040
ファクス番号:079-563-1366

メールフォームからのお問い合わせ
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?