令和4年度小規模農家営農継続支援事業の募集

更新日:2022年07月04日

ページID: 15556

小規模農家営農継続支援事業

小規模農家の営農を支援することにより、営農条件が厳しく集積が難しい農地における水源涵養などの国土保全や担い手確保のため、小規模農家の農業機械の購入経費を支援します。

募集期間

  • 随時募集(令和5年3月31日までに事業が完了すること)

募集予算額

  • 募集予算額は、650万円です。
  • 予算額の範囲内で先着順となります。

対象者

次の要件を満たす市内で営農する個人農業者

  1. 市内で農地を30アール以上耕作していること。
  2. 耕作する農地の過半において出荷販売を目的として水稲等を栽培していること。
  3. 10年以上継続して営農する見込みがあること
  •  所有又は利用権設定などで賃借した農地。
  •  認定農業者及び認定新規就農者の方は対象外となります。

補助対象機械

トラクター、コンバイン、田植え機

  1.  乗用の農業機械(中古機械を除く。)の購入費用(下取りがある場合は、下取り価格控除後の購入費用とします)。
  2. 国県及びその他団体の補助金などの対象となるものは、この補助金の対象外となります。
  3. この補助金の交付決定前に、機械などを発注(購入)した場合は対象外となります。

補助率等

・補助率10分の1以内(1,000円未満切り捨て)

・限度額1機械あたり30万円

・補助対象者1農業者に対して、1回限りの補助となります。

提出書類等

申請書類に必要事項を記入のうえ、原則として、来庁により農業創造課へ提出してください。

申請書類の提出時に本人確認を行うため、運転免許証などを持参してください。

 

その他

  • 農業機械の購入後、定期的に使用状況などの報告が必要となります。
  • 補助金の交付後に要件を満たさないことが判明した場合などは、補助金の返還を求める場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先

地域共創部 産業戦略室 農業創造課
〒669-1595 兵庫県三田市三輪2丁目1番1号
電話番号:079-559-5089
ファクス番号:079-556-8153

メールフォームからのお問い合わせ