『マイナンバーカード(個人番号カード)』を紛失して廃止するとき

更新日:2022年04月08日

ページID: 1778

マイナンバーカード(個人番号カード)を紛失したとき

マイナンバーカードの悪用を防ぐため、以下の手続きをお願いします。

  1. 最寄の警察署で遺失届の届出をし、遺失届を出した警察署名、連絡先、受理番号を控えておいてください。
  2. マイナンバー総合フリーダイヤル(外部サイトへリンク)へ連絡し、マイナンバーカードの一時停止の手続きをしてください。

マイナンバー総合フリーダイヤル:0120-95-0178 (24時間365日受付できます)

「個人番号カード紛失・廃止届」の届出

マイナンバーカードを紛失し、発見できないときは届出が必要です。

届出人

本人、代理人(委任を受けた人)

届出に必要なもの

本人が手続きする場合

  1. 本人確認書類
  2. 遺失届を出した警察署名、連絡先、受理番号がわかるもの (家の中で紛失した場合は不要)

代理人が手続きする場合

  1. 代理人の本人確認書類
  2. 遺失届を出した警察署名、連絡先、受理番号がわかるもの (家の中で紛失した場合は不要)

本人確認書類について

(注意)有効期限のあるものは、すべて有効期限内のものに限ります。

1点で有効なもの(顔写真付の本人確認書類)

運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、在留カード、障害者手帳、平成24年4月1日以降に交付された運転経歴証明書など

2点で有効なもの(顔写真なしの本人確認書類)

(注意)下記の「1と1」か「1と2」の書類を組み合わせて2点用意してください。氏名、生年月日、住所のうち2項目以上記載があるものが有効となります。

  1. 健康保険証、年金手帳、年金証書、医療受給者証など公的機関が発行したもの
  2. 通帳、診察券、社員証、学生証など

受付窓口

  • 三田市役所市民課7番窓口(各市民センターでは取扱いしておりません)
  • 平日午前9時から午後5時30分

注意点

  • 「個人番号カード紛失・廃止届」を市役所に提出した後は、紛失したマイナンバーカードを発見しても、使用できなくなっています。
  • 「個人番号カード紛失・廃止届」を市役所に提出する前に、紛失により一時停止したマイナンバーカードを発見した時は、そのマイナンバーカードをお持ちのうえ、必ずご本人様がご来庁ください。「個人番号カード一時停止解除」の手続きができます。

関係機関リンク

この記事に関するお問い合わせ先

地域共創部 市民協働室 市民課 証明登録係(住所変更・印鑑登録)
〒669-1595 兵庫県三田市三輪2丁目1番1号
電話番号:079-559-5044
ファクス番号:079-560-2101

メールフォームからのお問い合わせ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?