旧九鬼家住宅資料館

更新日:2022年06月02日

ページID: 14887

概要

明治初期に建てられた全国でも数少ない「擬洋風建築」の建物です。
兵庫県指定重要有形文化財に指定されています。2階は通常非公開ですが、年間約10回特別公開を行っています。

令和4年6月1日(水曜日)以降のコロナ感染防止対応について

  • 共通の感染予防対策依頼事項

市内公共施設を利用される皆さまへ(利用基準)(PDFファイル:435.6KB)

上記方針のもと、利用者の皆さんが「新しい生活様式」による感染予防対策(市内公共施設を利用される皆さまへ(利用基準))を行っていただくことで、ご利用いただけます。

  1. 発熱、咳などの症状のある人は利用を控える
  2. 手洗い、手指消毒、マスクなどの着用(身体的理由などにより着用が困難な場合を除く)、使用備品の消毒
  3. 密閉・密集・密接状態の回避(換気、利用人数の制限、人と人との距離)
  4. 利用者の氏名・連絡先等の把握(参加者名簿の作成、保管)

利用案内

情報
名称 旧九鬼家住宅資料館
住所 〒669-1532 三田市屋敷町7番35号
連絡先 079-563-5587
開館時間 10時~16時
開館日 季節開館のため、開館日カレンダーをご確認ください

 

旧九鬼家住宅資料館 開館日カレンダー

地図