行政評価について(令和3年度)

更新日:2022年03月31日

ページID: 10383

 行政評価は、総合計画に基づく戦略的な行政運営を図るとともに、市民の視点に立った効率的で質の高い市政を推進し、市民満足度の向上を図ることを目的として実施するものです。

 例年、第4次総合計画後期基本計画に基づくまちづくりの進捗状況について、前年度に取り組んだ事業とその結果を振り返り、取り組みの成果や課題や明らかにするため、内部評価、パブリックコメント及び外部評価の手法により実施し、翌年度の市の取り組みに活用してきましたが、令和3年度については、以下により行政評価を実施しないこととします。

  • 令和3年度は、令和4年度を始期とする「第5次総合計画」の策定に取り組んでおり、その策定過程において、これまで実施してきた単年度の行政評価結果も踏まえ、「第4次総合計画」が目指した将来のあるべき姿と現状を比べ、定性的・定量的に評価を実施し、全体の総括を行いました。
  • これにより、「第4次総合計画」の成果と課題を把握したうえで、これから10年後に目指したいまちの姿及びそれを実現するための取り組みについて定める「第5次総合計画」の策定に取り組んでいます。
  • このように、「第4次総合計画」については、全体的に評価を実施しており、また、令和4年度の市政運営は、新たに策定する「第5次総合計画」に基づいて検討する必要があるため、令和3年度は単年度の行政評価を実施しません。

参考資料

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 政策調整室 政策課
〒669-1595 兵庫県三田市三輪2丁目1番1号
電話番号:079-559-5038
ファクス番号:079-563-1366

メールフォームからのお問い合わせ
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?