結婚新生活支援事業(ハッピーウェディング応援制度)

更新日:2024年04月30日

ページID: 22371

三田市内で新生活をスタートさせる新婚さんの、スタートアップ費用を支援します。

補助対象世帯

  • 令和6年1月1日~令和7年3月31日までに婚姻またはパートナーシップ・ファミリーシップ宣誓をした、夫婦とも39歳以下かつ市内在住者
  • 令和5年中の夫婦の合計所得が500万円未満であること
  • 対象住居または新居に住民登録を行っており、2年以上市内に居住する意思があること
  • 国または地方公共団体による住宅取得のための補助金などを受けていないこと
  • 過去にこの制度に基づく補助を受けたことがないこと
  • 税の滞納がないこと
  • 暴力団員ではないこと

※国または地方公共団体による住宅取得のための補助金例

こどもエコすまい支援事業、地域型住宅グリーン事業など

前年度からの継続補助制度について

令和5年度に結婚新生活支援制度の交付決定を受けた方で、令和5年度中に補助金の申し込み補助上限額に達しなかった方は、継続して補助申請を行うことができます。
※補助金額は令和5年度の補助上限額から既に交付した額を差し引いた額を上限とします。

補助金の額

夫婦ともに婚姻時の年齢が

  • 29歳以下→最大60万円
  • 39歳以下→最大30万円 補助します。

補助対象経費

  • 住宅取得費用(新築または購入した費用※中古住宅の購入も含む)
  • 住宅リフォーム費用
  • 賃貸住宅費用(賃料1か月分・共益費1か月分、敷金、礼金、仲介手数料)
  • 結婚に伴う引越費用(引越業者または運送業者に支払いをした費用)

申請期間

令和6年6月3日から令和7年3月31日まで

申請書類

上記に加え、下記の書類の提出が必要です。

  1. 婚姻を証明する書類又はパートナーシップ・ファミリーシップ宣誓書受領書カードの写し
  2. 新婚世帯の住民票の写し
  3. 所得証明書の写し、新婚世帯の総所得がわかる書類(令和5年中の所得証明は令和6年6月頃から発行できます。)
  4. 市区町村民税納税証明書
  5. 住宅手当等支給証明書
  6. 住居の取得費、賃料、敷金、礼金、共益費、仲介手数料を支払ったことがわかる書類
  7. 三田市結婚新生活支援補助金に係る誓約書

(+申請内容に応じて)

  • 売買契約書および領収書の写し(→住宅を購入した場合)
  • 工事請負契約書および領収書の写し(→住宅を新築、またはリフォームを行なった場合)
  • 賃貸借契約書および領収書の写し(→住宅を賃借している場合)
  • 奨学金の返還額が分かる書類(→貸与型奨学金を返済している場合)
  • 引越しにかかる領収書の写し(→引越費用の補助金交付を申請する場合)
  • 債権者登録申請書(→これまでに市で債権者登録をしたことがない方)

申請の流れ

  1. 申請する(補助金交付申請書兼請求書に必要書類を添えて、郵送または窓口へ申請してください。)
  2. 書類審査(記載内容や必要書類に不備・不足がある場合は、再提出をお願いすることがあります。)
  3. 決定通知が届く(対象となる場合は補助金交付決定通知書にて通知します。)
  4. 補助金の振込(指定口座に振り込まれます。)
  5. 今後の事業内容検討のため、アンケートへのご協力をお願いいたします。

参考

その他

三田市結婚新生活支援補助金は、所得税法に規定される一時所得に該当します。詳しくは、管轄の税務署にお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 移住定住促進課
〒669-1595 兵庫県三田市三輪2丁目1番1号
電話番号:079-555-6776
079-559-5041
ファクス番号:079-563-1366

メールフォームからのお問い合わせ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?