• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 申請書ダウンロード > 経営管理部(総務課、ICT推進課、人事課、財政課、公共施設マネジメント推進課、契約検査課、税務課、収納対策課) > 申請様式提供サービス(罹災証明書交付申請書)

ここから本文です。

申請様式提供サービス(罹災証明書交付申請書)

申請書等の説明

災害による家屋の被害の程度を証明する書類「罹災証明書」の交付申請書です。(罹災証明書交付申請書)

なお、交付申請に先立ち、被害の程度の調査が必要となっています。(家屋等被害調査申請書、家屋等被害調査の同意書)

ただし、被害が軽微な場合には、現地調査を省略して、「準半壊に至らない(一部損壊)」の罹災証明書を発行することができます。この場合、家屋の全景がわかる写真(4方向4枚)と表札の写真、被害の部位がわかる写真(数枚)及び家屋図面(被害箇所が分かるもの。手書きで可)を併せてご用意ください。

※   被害が軽微な場合とは、屋根の瓦が破損した、窓ガラスが割れた、外壁にひび割れが生じたなど。

※  「準半壊に至らない(一部損壊)」とは、全壊や大規模半壊、半壊、準半壊に至らないもので、被害の程度が10%未満であるもの。

※   雨樋や車・カーポート・家具など、家屋に該当しないものは対象外です。

 

対象者

災害により被害を受けた家屋の使用者・所有者等

添付書類等記入上の留意点

申請者の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)の写しを添付してください。

※運転免許証またはマイナンバーカードの写しを添付される場合は、下の表をご参照ください。

本人確認書類 住所・氏名変更など 写し

運転免許証

あり

表裏両面

なし

表面のみ

マイナンバーカード

表面のみ

 

また、被害が軽微な場合で「準半壊に至らない(一部損壊)」の判定結果に同意できる方は、家屋の全景がわかる写真(4方向4枚)と表札の写真、被害の部位がわかる写真(複数枚)及び家屋図面(被害が分かるもの。手書きで可)を添付してください。

 

写真の添付が困難な場合は、申請者からの写真による判定方式によらず、市職員による現地調査により判定をします。

 

 

※   新型コロナウィルス感染症対策に関して
1   交付申請の手続き(申請書や写真等の提出)は、極力郵送で行っていただきますようご協力をお願いします。
2   現地調査による判定を行う場合は、感染症対策に万全を期して実施します。

 

※   令和2年3月に内閣府から示された統一様式での罹災証明書となります。従前の罹災証明書の様式とは異なりますが、証明内容は従前のものを含めたものとなっています。

 

※   (参考)災害にかかる住家の被害認定について(内閣府のページへ) (外部サイトへリンク)

郵送による申告

新型コロナウィルス感染症対策に関して、窓口の混雑を避けるため、極力郵送で行っていただきますようご協力をお願いします。

申請受付窓口

税務課資産税係(月曜日から金曜日※祝日・年末年始を除く。9時から17時30分)


ダウンロード

罹災証明書交付申請書(PDF:93KB)

家屋等被害調査申請書(PDF:46KB)

家屋等被害調査の同意書(PDF:31KB)

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経営管理部歳入推進室税務課 担当者名:資産税係

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5055

ファクス番号:079-563-5697

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?