• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 税金 > 軽自動車税 > 農耕作業用自動車をお持ちの方へ

ここから本文です。

農耕作業用自動車をお持ちの方へ

―登録・廃車申告のお願い―

農耕作業用自動車には、軽自動車税(種別割)が課税されます!

農耕作業用自動車(トラクター、コンバイン、田植え機等)を取得したときは、軽自動車税(種別割)の課税対象車両として登録が義務付けられていますので速やかに手続きをしてください。また、現在所有している車両で、まだ登録をしていない場合についても登録手続きが必要となります。
一方、車両を処分したり所有者を変更したときも手続きが必要です。そのまま登録しておくといつまでも軽自動車税(種別割)が課税されますので、忘れずに手続きをしてください。(廃車手続きが4月1日を過ぎると、その年度については課税されます。)
(1)公道を走らなくても、 車両を所有していれば課税されます。公道走行の有無とは無関係です。

    (地方税法第442条の2第1項及び三田市市税条例第80条第1項に規定されています。)

(2)現在車両を使用していなくても、軽自動車税(種別割)は所有していることで課税されます。
農耕車両をお持ちの方へ -登録・廃車申告のお願い- (チラシ)(PDF:503KB)

手続きに必要なもの

 申告事由

 手続き

申告に必要なもの

車両を購入したとき

車両を買い替えたとき

(旧車両については廃車の手続きが必要です。)

登録

 印鑑、車体番号等がわかるもの

(販売証明書、カタログ等)

車両を市外の人から譲り受けたとき

市外から転入したとき

登録

印鑑、前に登録していた市町村の廃車証明書

(※未廃車の場合は、ナンバープレートと標識交付証明書)

市内居住者間で所有者を変更するとき

 名義変更

新旧所有者の印鑑

車両を処分したとき

車両を他の人に譲り渡したとき

 廃車

 ナンバープレート、印鑑

 ※登録・名義変更の際に、三田市に住民票がない場合には別途必要書類がありますので下記までお問合せください。

 

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経営管理部歳入推進室税務課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5052

ファクス番号:079-563-5697

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?