• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 税金 > 市民税 > 個人市・県民税(住民税) > 4.納める方法

ここから本文です。

4.納める方法

納付方法

市・県民税の納付方法は、普通徴収、給与からの特別徴収、公的年金からの特別徴収の3種類あります。

普通徴収(原則、年4回払)

普通徴収とは、市役所からお送りする納税通知書で、ご本人に直接市役所や指定金融機関で納付、または指定口座から振替納付していただくものです。
<市県民税の納期について> 

第1期

6月

第2期

8月

第3期

10月

第4期

1月

随時期

更正(決定)通知書送付月

納期限は各納期の月末(12月は25日)です。
ただし、土・日・祝日の場合は、その翌開庁日となります。 

給与からの特別徴収(原則、年12回払)

給与からの特別徴収とは、給与の支払者(勤務先の事業所等)に特別徴収税額通知書を市から送付し、給与の支払者が6月から翌年5月まで毎月各人の給与から市・県民税を天引きして、翌月の10日までに給与支払者から市へ納めていただくものです。

公的年金からの特別徴収

公的年金からの特別徴収は、年金を支給する年金保険者が年金から市・県民税を天引きして、市へ納めていただくものです。対象となる人は、市県民税の納税義務者のうち、4月1日現在で65歳以上の公的年金受給者で、年額18万円以上の老齢基礎年金、退職年金等を受給している人です。年金から特別徴収される税額は、企業年金等を含むすべての公的年金等にかかる所得に対する税額です。

[特別徴収を開始する年度](本年度から新たに対象となる人)

徴収方法

年金支給月(期別)

徴収税額

普通徴収

6月(第1期)

年税額÷4

8月(第2期)

年税額÷4

特別徴収

10月

年税額÷6

12月

年税額÷6

2月

年税額÷6


[次年度以降](前年度から引き続き対象となっている人) 

徴収方法

年金支給月

徴収税額

 

 

仮徴収

4月

[前年度分の年税額]÷6

6月

[前年度分の年税額]÷6

8月

[前年度分の年税額]÷6

 

本徴収

10月

[年税額-仮徴収額]÷3

12月

[年税額-仮徴収額]÷3

2月

[年税額-仮徴収額]÷3


特によくあるご質問

お問い合わせ

経営管理部歳入推進室税務課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5053

ファクス番号:079-563-5697

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?