• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 安全・安心 > 消防 > こちら三田市消防本部(ラジオ番組) > こちら三田市消防本部「観閲式及び年末特別警戒について」平成29年11月23日放送

ここから本文です。

こちら三田市消防本部「観閲式及び年末特別警戒について」平成29年11月23日放送

消防本部職員が、日常の火災予防や応急手当の基礎知識などのほか、消防本部の取り組みについてお伝えする広報番組「こちら三田市消防本部」
毎月第4木曜日の15時10分から15時30分に放送していますので、ぜひお聴き下さい。


(外部サイトへリンク)

放送内容

11月の放送は、「観閲式・年末特別警戒・年末夜間立入検査」のお話をさせていただきました。

年末特別警戒・観閲式について

観閲式とは
三田市消防本部では、12月15日から25日の期間で、一次年末特別警戒を実施するにあたり、市民の安全・安心な生活を守る職員の士気高揚と規律節度の更なる増進を目指し、消防職員による宣誓と、市長、警察署長、消防長・消防団長による通常点検を実施します。
なお本年はフィンスイミング選手の松田志保選手を1日消防長としてお迎えし実施します。

年末特別警戒
〇実施内容
市内全域への消防署・消防団による防火広報を実施します。消防団の警戒にあっては、火災や災害が発生した際にすぐに出動できる様に12月26日火曜日から12月30日まで各分団器具庫に詰めて警戒活動を実施いたします。
〇日時
第1次警戒平成29年12月15日(金曜日)から25日(月曜日)まで
第2次警戒平成29年12月26日(火曜日)から30日(土曜日)まで

年末夜間立入検査

三田駅周辺地域を対象として、忘年会時期や歳末の繁忙期において、建物の安全性を高めるため、ビルの避難経路である階段や廊下などに避難障害となるものが置かれていないか、飲食店の厨房の火気管理が適正に行われているかなどを点検し、必要な防火指導を実施します。 
〇立入検査の主な着眼点
(1)従業員が消火器の設置場所と取扱い方法を熟知しているか
(2)店舗周辺に放火の原因となる可燃物(ゴミ等)が放置されていないか
(3)避難経路である階段や廊下等に避難障害となる物品が置かれていないか
(4)厨房周辺にガスボンベやライター等の可燃物がコンロと近接して置かれていないか

 風邪・インフルエンザ予防

 出動件数については、昨年度と比べると232増加となっており増加の傾向にあります。これから冬本番を向かえ、風邪やインフルエンザの流行が予想されます。
〇予防対策
正しい手洗い
普段の健康管理
予防接種を受ける
適度な湿度を保つ

特によくあるご質問

お問い合わせ

消防本部予防課

電話番号:079-564-0119

ファクス番号:079-563-1230

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?