• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 安全・安心 > 消防 > 消防からの注意喚起 > 消火器の悪質回収業者に注意!

ここから本文です。

消火器の悪質回収業者に注意!

古くなった消火器の悪質回収業者がまわっています!

6月頃から三田市内の各地域から古くなった消火器を回収にまわっている業者が来たとの通報が相次いでいます。消太くん

場合によっては勝手に庭先に入ってきて持って帰ろうとしますのでご注意ください!

 

※もし、このような業者が訪問してきたり、実際に被害に会われたりした場合は消防本部予防課までご連絡ください!

消防署から頼まれたなどと言って回収しようとします!

語り口

回収業者の語り口は「消防署で消火器が回収できなくなったので、消防署に頼まれて消火器を回収に来た。」などと言って回収しようとします。

また、消防署に許可を得て回収しているなど、消防署から依頼や許可を受けておこなっていると訴えてきます。

消防署が業者に消火器の回収を許可したり、依頼をすることはありません!

高額な請求金額

古くなった消火器の回収費用について、2万円から3万円程度の費用がかかると言って高額な金額を請求してきます。

※一般的な回収処理費用は2千円程度です!

必ず消防署に確認を!

回収業者によっては安い金額(2千円程度)で回収する業者もいるようです。

たとえ金額が安くても処理業者として認められていない場合もあります。安易に金額だけで判断することはせず、一度消防署にお問い合わせをしていていただき、正規な業者かどうか確認をしてください。

消火器君

古くなった消火器などについて

消火器の廃棄、処理方法が変わりました!

古くなった消火器や不要になった消火器の廃棄や処理について、粗大ごみや不燃ごみ等で廃棄することはできません。また、クリーンセンターなどの処理場での廃棄もできません。

消火器の廃棄や処理については、平成22年1月1日から「消火器のリサイクルシステム」として新たに制度化されました。

これは、「消火器リサイクルシール」が新製品には出荷時に貼られ、既販品は指定取引場所または特定窓口で購入して貼ることにより、リサイクル費用をシールという形で反映させ、指定取引場所や特定窓口が廃消火器を引き取るシステムです。

消火器のリサイクルシステムの詳細は消火器リサイクル推進センターのホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

三田市ではどうやって廃棄できるの?

1廃棄したい

古くなったり、不要になった消火器を廃棄する場合、三田市内または近隣で認定を受けている特定窓口を紹介しますので、お気軽に消防本部までお問い合わせください。

2買い換えたい

古くなった消火器を新品に買い換える場合は、店舗によっては新品購入と引き換えに古い消火器を無料で引き取ってくれるところもありますので、消防本部または店舗などにお問い合わせください。

また、三田市における消火器の廃棄や処理などについてのお問い合わせは消防本部予防課までお問い合わせください。

消太消火器

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

消防本部予防課 

住所:〒669-1543 三田市下深田396

電話番号:079-564-0119

ファクス番号:079-563-1230

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?