• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 学びの都(まち)三田 > 産官学地域連携 > まちを舞台に活躍しよう!学生×地域課題解決「三田スモカモス・プロジェクト」受講生募集!

ここから本文です。

まちを舞台に活躍しよう!学生×地域課題解決「三田スモカモス・プロジェクト」受講生募集!

r3sumokamosu

 ※参加者募集内容について情報更新あり(2021/09/13)

地域団体や市内企業が抱えるミッションを一緒に考える体験活動を通じて、自分や地域の可能性を考えるプログラムです。運営メンバーが伴走し、皆さんの成長をサポートします!
地域を舞台に活躍しませんか?ご参加お待ちしています!!

 日時

 ◆全日程への参加を前提とします。

・ワークショップ①対⾯:2021/10/2(⼟)14:00-17:30
・市内事業者での活動体験:2021/10/9(⼟)〜11/14(⽇)のうち、最⼤5⽇間程度
   ※活動体験先は初回のワークショップ①内で決定予定です
   ※活動体験の⽇時は、受⼊先事業者によって異なります
・ワークショップ②online:2021/11/21(⽇)10:00-13:00
・ワークショップ③対⾯:2021/12/5(⽇)10:00-13:00
・ワークショップ④対⾯またはonline:2022/1/16(⽇)10:00-12:30
・成果発表会 対⾯:2022/2/20(⽇)14:00-17:30
・ワークショップ⑤対⾯またはonline:2022/3/5(⼟)10:00-12:30
    ※新型コロナウイルス感染症拡⼤の状況等により、すべてonlineでの開催に変更になる可能性もある旨、ご了承ください 

受入先事業者さま一覧

※順不同、敬称略

・あまくぼ農園
・一般社団法人三田市観光協会
・一般社団法人ドキドキマーク
・HBSLC(myスポット by マエスポ)
・オフィスキャンパス
・株式会社Earthink
・株式会社モリタホールディングス
・キッピー山のラボ 三田市有馬富士自然学習センター
・神戸三田アウトドアビレッジTEMIL
・新有馬開発株式会社
・特定非営利活動法人 里野山家
・ながしお農場
・なる鍼灸治療院
      など。その他、調整中。

場所

・対⾯:まちづくり恊働センター、または、三⽥市役所会議室
・online:zoomアプリ

定員

15人(応募者多数の場合は、選考を実施する可能性あり)

対象 ※変更あり

・三⽥市内に在住・在学の⼤学⽣、短期⼤学⽣、専⾨学校⽣の⽅
・三田市に興味がある大学生年代の方
・全5回のワークショップおよび成果発表会、期間中の活動に参加可能な⽅
・⾃分のやりたいことを⾒つけたいと思っている⽅
・三⽥市内の多様な⽅々と接点を持ちたい⽅
・パソコンまたはタブレット端末を持っており、基本的な操作ができる⽅
・活動中、安定したインターネット環境に接続可能な⽅

 内容 ※追記あり

⾃⼰理解を深め、地域社会の課題解決に向けたアイデアを創出するワークショップ(全5 回)、成果発表会。
また、期間中の市内事業者における活動体験、オンライン上での個⼈活動を含む。

詳細は「企画概要」をご覧ください(下の画像をクリックすると表示されます)。

sankasyabosyugaiyou(外部サイトへリンク)

参加費 ※変更あり

1,000円(活動体験中の保険代等)
※保険の加⼊⼿配は運営側で⾏うので、参加者⾃らが⼿配する必要はございません
※活動体験先への交通費、またonlineでの活動における通信費は別途、⾃⼰負担となります
※新型コロナウイルス感染症拡大の影響に鑑みて、全期間を通じてオンライン開催に変更となるの可能性があり、会場使用有無が未定のため、当初の金額より変更することとなりました

申し込み ※変更あり

下記申し込みフォームよりお申込みください。
申込期限:9月20日(月・祝)まで

◆申し込みフォーム◆
https://forms.gle/GprfDHcSXYTGymA26

プログラム運営団体

一般社団法人 イヒ

運営メンバー紹介
nobuoka 延岡 由規(のぶおか ゆうき)氏

 

 

国際協力NGO 職員。青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム 34期生。三田市出身。神戸市外国語大学在学中に、アジア・アフリカ地域で紛争被害を受けた方々の自立支援を行うNGOにてインターンシップ。卒業と同時に同NGOに就職、カンボジア駐在。2018年12月、国内教育NPOに転職し、中高生にプロジェクト型学習プログラムを届ける事業に従事。2020年4月より、アジアを中心に教育支援を行う国際協力NGOに入職、ネパールとバングラデシュの事業を担当。

 

terai 寺井 俊裕(てらい としひろ)氏

 

 

ゴボウキカク代表。デザイナー / プロデューサー。三田市出身。大学でデザインを学び卒業とともに独立。伝統工芸のプロデュースや、中小メーカーのブランディングを行う中で、会社と社会の接点のデザインを行っている。VUCAの時代に即した戦略作りを得意とし、コーチングの手法を通した伴走を行っている。アーティストとしても活動を行い、海外デザイン賞の受賞や各国の展示会への出展実績を有する。

 

kikuchi

菊地 凌輔(きくち りょうすけ)氏

 

(株)マクアケ地方事業部長。 三田市出身。関西学院大学在学時に、教科書を半額以外で買えるサイト”cacicoテキスト”で起業。2015年(株)サイバーエージェント・クラウドファンディング(現・(株)マクアケ)の関西支社立ち上げに参画。2015年同社関西支社長に就任、2019年地方事業部長に就任し、東京本社以外の4つの拠点を管轄。 2019年12月マザーズ上場に貢献。

   その他

一時保育・手話通訳・要約筆記あり

問い合わせ

若者のまちづくり課(電話559-5041 FAX 563-1366 メールwakamono_machi@city.sanda.lg.jp)

特によくあるご質問

お問い合わせ

市長公室 若者のまちづくり課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5041

ファクス番号:079-563-1366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?