• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 学びの都(まち)三田 > 学生のまち推進事業 > 令和元年度 学生のまちづくりコンテスト&交流会の開催について

ここから本文です。

令和元年度 学生のまちづくりコンテスト&交流会の開催について

当日参加者&協賛サポーターの募集R2学生コンテスト5

 

  • 日時:令和2年2月9日(日曜日)13時30分~16時
  • 場所:ウッディタウン市民センター 大集会室
  • 参加者:102名(学生41名、市民54名、市関係者8名)

 

内容

1.開会  市長あいさつ

R2学生コンテスト182.発表者の紹介

 

各発表団体のPRタイムとし、それぞれの団体が自己PRを行いました。

 

高校生の寸劇もあり、会場を大いに盛り上げてくれました。

 

 

(参加学生一覧)

団体名 発表タイトル 発表内容
関西学院大学都市研究会 都市研究会の活動報告 学生と三田の接点をつくろうと、新入生向けのまち歩きin三田などを実施
三田丸 新三田駅前の賑わい創出を目指して 新三田駅前の地域活性化を目指し、調査・研究を行ったり、有馬富士公園でのイベント開催などを実施
三田を知ってもらい隊 三田の魅力「農業」をもっと知ろう! 三田の魅力である「農業」に着目し、黒枝豆の種からお金になるサイクルを学ぶ「親子で農業体験in三田」を企画・運営
スタジオMOVEDOOR ローカルクリエイター集団 三田駅前の空き家を借り、学生の活動の場づくりなどに取り組んでいる
Eco-Habitat関西学院 次世代に向けた環境への意識改革エコキャンプ アクティビティを通して、ごみ問題に向き合ってもらい、環境について考えることを目的としたエコキャンプを実施
LIMELIGHT(関西学院大学) ちめいどさんが歌う「ソラノカナタ」PV 昨年の三田市イメージソング「やさしい風の吹くまち」のPV制作に続いて、ちめいどさんが歌う「ソラノカナタ」のPVを制作
NEXT STAGE 三子育てファーストな街三田 三田市の教育の発展を目指し、中高生向けに大学生が講義やキャリア講演をする仕組みを検討している
関西学院大学「情報化社会と人間」プロジェクトチーム キャッシュレスを用いた三田市の活性化 関学の授業の中でできたグループで、キャッシュレスを用いた三田市の活性化について仕組みづくりを検討している
Feel Learning~感学~(関西学院大学) Feel Learning~感学~の活動報告 ハッピーテラスさんだ教室で発達に課題を抱えた子どもたちに対するプログラミングワークショップを実施
1億総発信プロジェクト(関西学院大学) 情報発信のための技術と体験 三田の魅力を全世界に届けることを目的に、情報発信の方法を学ぶ講座を大学生が講師になって実施
やさしい日本語で地域活性化クラブ(北摂三田高等学校) 外国人在留者のより住みやすいセクションに向けて 外国人在留者がよりよい生活を送れるよう、三田市国際交流協会の協力を得ながら、やさしい日本語を使った防災マニュアル等を作成
食品ロス削減戦隊ビゴン(北摂三田高等学校) ロス・フードの活用から削減方法を考える 食品ロスに関する現状を把握した上で、賞味期限と消費期限の正しい知識を周知等を通じて、食品ロスの削減方法を検討している
シニア輝きプロジェクト(北摂三田高等学校) メイクセラピーによる自己肯定感の上昇 メイクセラピー(化粧療法)を試験的に実施し、高齢者の自己肯定感等の変化を調べ、効果等を調査している
永井さん(北摂三田高等学校) 過疎化地域の取り組み 高平・志手原地区のまちづくり協議会の取材やフィールドワークを通して、三田市の過疎化対策について、調査・研究しました
祥雲三田スマイル課(祥雲館高等学校 思い出の街三田プロジェクト 三田での楽しい思い出を親子で感じてもらうため、母親をターゲットに三田市の魅力をまとめたチラシを作成
地域活性化系JK(祥雲館高等学校) 三田の農業の魅力を発信しようプロジェクト 農業人口減少を止めるため、農家さんや農作物を使った飲食店等にインタビューなどを行い、PR動画をSNSに掲載
岸上研究室三田PJチーム(神戸親和女子大学) 魅力あふれる三田市をデザイン志向とシステム思考で考える 三田青磁の知名度を上げたいと思い、三田青磁のデザイン開発、物販、体験イベント等を実施

 

R2学生コンテスト21 3.ポスターセッション

発表学生がポスターの前で発表し、参加者の皆さんと交流しました。 

どの団体も素晴らしいポスターを作っていただきました。

R2学生コンテスト16R2学生コンテスト2

ブースでは動画を流したり、手作りグッズを準備されたり、工夫された発表に、参加者の皆さんも興味津々で熱心に耳を傾けておられました。

事業へのアドバイスや提案、アイデアの共有、名刺交換も盛んに行われていました。

 

(参加者の声)

・コンテスト出場者から直接意見等を聞けてよかった

・地域活動とのつながりの可能性を感じた

・それぞれの観点で、現状の課題を見つけていておもしろかった

・まちづくりをしたいと思っている人がたくさんいるということが分かった

・普段関わることのない学生や大人の方とお話できてよい経験になった

・若い学生たちが様々な角度から三田のこと地域のことについてこんなに熱く語っている様子を見ていいな、すごいなと思った

・自分たちが悩んでいることについて色々とアドバイスが聞けて、これからどんな活動をしようか考えることができた

などなど、多くの喜びの声をいただきました。

また、アンケート結果から満足度は95パーセント以上でした!

R2学生コンテスト64.記念撮影、協賛サポーターPRタイム

参加者全員で記念撮影し、協賛サポーターPRタイムを設けました。

イベント等の告知や、学生への協力依頼など様々なPRがありました。

 

5.投票結果発表・表彰式

ポスターセッションを聞いて今年度一番素晴らしい活動をしたと思う団体に参加者が投票し、第1位~3位にそれぞれ市より記念品を贈呈しました。

 ※記念品は毎年恒例の学生のまち三田オリジナルうまい棒でした!

≪上位入賞団体≫

賞       団体名 投票のコメントなど 写真
金賞 食品ロス削減戦隊ビゴン(北摂三田高等学校)

発表手法、引き込み方が上手いと感じた。プレゼンテーションが親しみやすさと熱い想いが伝わった。課題発見力と計画的な取り組みに加え、ユーモアがあり、おもしろかったです。活発的な運動と目標ゴールが明確に認識している。最初のアピールと印象が良かった。発想がユニークです。ひとつひとつ問題を解決して提案を実現してください。より大規模な活動、他の人を巻き込んで活動を広げてほしい。

 R2学生コンテスト9
銀賞 スタジオMOVEDOOR やりたいことができるっていう点が自由度が高くて良いと思った。活動に期待して。きっかけづくり、人とのつながりを生む場所というコンセプトがいい。今後、活動する中で一緒に取り組めそうだった。古民家を人びとの交流の場として用いるのが良い案だと思った。  R2学生コンテスト8
銅賞 1億総発信プロジェクト(関西学院大学)

内容がとてもおもしろく、参加してみたいと思った。発信方法を伝えるというのはとても良いと思いました。情報発信の今後について幅広い層への理解が必要で共感できた。高齢者に対するワークショップの実施がよかった。ホームページで大いに参考になりました。発信方法の発信という視点が面白いと思った。発信したい人をサポートする理念が素晴らしい。

 R2学生コンテスト7
協賛サポーター賞発表・記念品贈呈

協賛いただいたサポーターの皆さまから、協賛サポーター賞が贈られました。

ご協力いただきました企業・団体の皆さま、ありがとうございました。

協賛サポーターの皆さま ※五十音順
  • キリンビール株式会社神戸工場 様
  • 神戸三田プレミアム・アウトレット 様
  • 三田市観光協会 様
  • 三田ローズガーデン 様
  • JA兵庫六甲 様
  • ONE MUSIC CAMP 様
  • 兵庫県阪神北地域ツーリズム振興協議会 様(※協力団体)

 (各受賞者一覧)  ※キリンビール株式会社神戸工場、神戸三田プレミアム・アウトレット、兵庫県阪神北地域ツーリズム振興協議会から参加学生全員に参加賞が贈られました。

ONE MUSIC CAMP賞

シニア輝きプロジェクト(北摂三田高等学校)

R2学生コンテスト10

三田ライス賞(JA兵庫六甲)

食品ロス削減戦隊ビゴン(北摂三田高等学校)

地域活性化系JK(祥雲館高等学校)

永井さん(北摂三田高等学校)

 R2学生コンテスト11

 三田ローズガーデン賞

永井さん(北摂三田高等学校)

R2学生コンテスト22

三田市観光協会賞

Eco-Habitat関西学院

R2学生コンテスト23

 

R2学生コンテスト126.「共に創りま賞」の贈呈

学生の活動へのねぎらいと今後の活動へのステップアップを期待し、今後も三田市を共に創っていきましょうという思いを込めて、参加学生全員に賞状を贈呈しました。

 

7.閉会  市長講評

最後に市長より全体の講評を行い、16時に解散しました。

特によくあるご質問

お問い合わせ

市長公室 若者のまちづくり課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5041

ファクス番号:079-563-1366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?