• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 学びの都(まち)三田 > 学生のまち推進事業 > 令和元年度「三田市学生のまちづくり活動応援制度」活動報告

ここから本文です。

令和元年度「三田市学生のまちづくり活動応援制度」活動報告

イラスト若者

市ではユニークなアイデアを活かしたまちづくり事業を提案する学生団体に対し、助成金を交付し、学生の活動を応援します。
この度、高校生や大学生等から提案のあった事業の公開プレゼンテーションを実施し、選考を行ったところ、7団体が採択されました。

採点結果については下記をご覧ください。

採択後、各学生団体が提案内容に沿って下記のとおり事業を実施しましたので、お知らせします。 

採択団体の活動報告

やさしい日本語で地域活性化クラブ『外国人在留者がより住みやすいセクションに向けて』(県立北摂三田高等学校)

事業概要:外国人在留者がよりよい生活を送れるよう、やさしい日本語を使った防災マニュアル等を作成し、「やさしい日本語」の普及活動を行いました。

R1やさしい日本語

食品ロス削減戦隊ビゴン『食品ロスの削減について』(県立北摂三田高等学校)

事業概要:アンケートやフィールドワーク等で現状を把握した上で、賞味期限と消費期限の正しい知識を周知するようなポスターを製作し、啓発活動をしました。

R1食品ロス1   R1食品ロス3

シニア輝きプロジェクト『メイクセラピーによる自己肯定感の上昇』(県立北摂三田高等学校)

事業概要:高校生が主体となり、メイクセラピー(化粧療法)を試験的に実施し、高齢者の自己肯定感等の変化を調べました。

R1メイクセラピー1

祥雲三田スマイル課『思い出の街三田プロジェクト』(県立三田祥雲館高等学校)

事業概要:三田での楽しい思い出を親子で感じてもらうため、三田市の飲食店や公園を取材し、魅力をまとめたパンフレットを作成しました。 

R1祥雲三田スマイル課1   R1祥雲三田スマイル課2

地域活性化系JK『三田の農業を発信しようプロジェクト』(県立三田祥雲館高等学校)

事業概要:農家さんや農作物を使った飲食店等にインタビューなどを行い、PR動画をSNSに掲載し、農業のPRを行いました。また、作成した動画をまとめたチラシを作成し、動画の拡散を図りました。

R1地域活性化系JK1   R1地域活性化系JK2

岸上研究室三田PJチーム『三田青磁の体験プロジェクト』(神戸親和女子大学)

事業概要:三田青磁の知名度を上げようと、今年は三田青磁の体験をしてもらうことに焦点をあて、体験イベントを実施しました。また、三田ブランチピクニックなどで物販とPR活動などにも取り組みました。 

R1岸上研究室1   R1岸上研究室2

1億総発信プロジェクト『三田総発信プロジェクト』(関西学院大学)

事業概要:三田市に関わる全員が情報を発信することで、三田の魅力を全世界に届けることを目的に、情報発信の方法を学ぶ講座を大学生が講師になって実施しました。

R11億総発信1   R11億総発信2

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長公室 若者のまちづくり課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5041

ファクス番号:079-563-1366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?