• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > さんだ 学び・子育て情報局(ラジオ番組) > さんだ学び・子育て情報局「大学生・高校生が活躍中!学生のまち推進事業について」令和元年9月16日放送

ここから本文です。

さんだ学び・子育て情報局「大学生・高校生が活躍中!学生のまち推進事業について」令和元年9月16日放送

 地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に市職員が出演し、子育てに関する情報や、「学びの都三田」に関する教育、生涯学習の話題などについて分かりやすくお伝えする広報番組「さんだ・学び・子育て情報局」。 毎月第1・3月曜日の12時~12時10分に放送していますので、 ぜひお聴きください。

 

 

放送内容

学生のまち推進事業

市内には6つの高校や大学、短大、専門学校などがあり約1万人の学生が在籍しています。そんな学生の皆さんを地域社会の貴重な財産と位置づけ、地域社会の中で活発に活動することで賑わいと活力ある「学生のまち三田」を目指す取り組みです。

学生からの活動紹介(三田まちなか活動部 代表 島本さん)

三田まちなか活動部について

昨年まで市で実施していた「学生のまちづくりワークショップ」のメンバーが主体となって立ち上げた団体で、三田で活動する学生を増やしていこうと、下記の団体が構成員となり、様々な活動を実施しています。

1.三田を知ってもらい隊

活動内容:「大学生と親子で農業体験in三田」という黒枝豆を種から栽培し、販売してお金になるまでのサイクルを子どもたちと一緒に学ぶイベントをJAさんや農家さん協力のもと、3年連続実施しています。

やってみた感想:暑い中のイベント準備などすごく大変でしたが、参加者の中には気に入っていただき昨年に続き連続で参加してくれている家族もあり、実施すると子どもたちからたくさんの笑顔をもらえ、やってよかったという気持ちになりました。

2.三田丸

活動内容:イベントなどを通じて、三田のまちを盛り上げようと夏は三田まつりで出店、秋は有馬富士公園の夢プログラムの一環で子ども向けイベントを実施しています。昨年は秋に有馬富士公園で竹を利用して流しそうめんを行ったり、大学生と子どもたちで楽しい遊びを実施しました。流しそうめんの竹はブイブイの森クラブさんに協力してもらい、実際に竹やぶに行って、加工方法などを教えてもらいました。

やってみた感想:大変でしたが、おじいちゃん世代の方々と触れ合いながら実施でき、つながりができたのがうれしかった。苦労した分、イベントをやり遂げた時はすごい達成感を実感できました。

3.関西学院大学都市研究会

活動内容:関西学院大学の公認サークルで、街歩きなどを行いながら、学生と地域のつながりづくりを勉強しています。三田市の魅力の詰まった情報誌を3回作成し、学生が三田のまちなかに訪れるきっかけづくりを考えてきました。

やってみた感想:どんなコンセプトでどこを掲載するのかなどを何度も話し合いを重ね、決定してからは店と直接交渉などを行いながらインタビューしました。実際に三田のまちを歩きながらたくさんの方とお会いできたので、三田でのつながりが生まれました。また、これまで知らなかった店舗や、三田の隠れた魅力もたくさん見つかって三田のことをより好きになるきっかけになりました。

まちづくり活動に参加したきっかけ

もともとまちづくりに興味があって今在学している三田キャンパスの都市政策学科を選んだのですが、この機会に学校内で勉強をするだけではなく実際に街中で活動することで学生のうちから地域に関わり現状を知っておこうと思っていたのがきっかけでした。今では実際に地域に関わったことで座学だけでは学べない経験、そして三田市の美味しいお店など勉強に限らず多くのことを知ることができました。

今後に向けて

私自身この三田まちなか活動部の代表になり、まだまだこれからという気持ちですが、地道な部分から学生の活動が広がるよう貢献できればと思っています。そして、私自身、三田市で街に関わったことで、成功や失敗も含め多くの経験を得て前より少し成長できた気がしました。そんな三田の街に今では思い出や思い入れも持っているので、これからも学生がそういった良いつながりをまちと持ってゆけるように活動していきたいと思います。

三田市の取り組み

学生のまちづくり活動応援制度について

三田で活発に活動・活躍する学生を一人でも多く増やすため、市では学生の活動を応援しています。

その一環として、2年前から学生の活動に対する資金面での支援として「学生のまちづくり活動応援制度」という助成金制度を実施しています。今年からは高校生の活動も対象とし7事業を採択し、現在事業が進められています。

採択事業の詳細は下記ページをご覧ください。

「学生がやりたいまちづくり活動が叶うまち」を目指して

学生だけではできない活動や学生が困っていることを大人である私たちが応援して実現させる、そんな風土が三田市に広がっていくことを目指しています。

三田で活動する学生がどんどん多くなり、活動を通して地域等とふれあい・つながり、学生の三田市への愛着を育んでいきたいと思います。そして、ゆくゆくはそういった学生が外に出ていったとしても第2のふるさととして、またいつか戻ってくれるようなそんな三田市になるよう事業を進めていきます。

子育て関連情報

子ども子育て応援のまち三田 

 「学びの都(まち) 三田」を目指し、地域全体で子育てを応援する共生の地域社会づくりを進めるため、「子ども・子育て応援のまち」として、子育て世代を応援する様々な取り組みを行っています。

 さんだっこ すくすくサイト  「さんだっこ すくすくサイト」は、子を持つ親と子育てをする人を支援するための情報を掲載しています。

 

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

市長公室 若者のまちづくり課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5041

ファクス番号:079-563-1366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?