• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 広報・報道 > ラジオ番組 > わがまち☆イチオシ情報(ラジオ番組) > わがまち☆イチオシ情報「まちのブランド創造、台風時期に備えて」平成29年8月19・20日放送分

ここから本文です。

わがまち☆イチオシ情報「まちのブランド創造、台風時期に備えて」平成29年8月19・20日放送分

 地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に市職員が直接出演し、まちづくりに関する「イチオシ情報」についてお話しする広報番組「わがまち☆イチオシ情報」。 毎月第3土曜日の10時~10時20分と翌日曜日の9時~9時20分(再放送)に放送していますので、 ぜひお聴きください。

 

 

放送内容

1 「三田ビール検定」を中心にした、まちのブランド創造について

(1)三田市のブランド創造の取組み

今年度から三田市には、シティセールス課を改めまちのブランド創造課を置きました。
「まちのブランド創造」は、三田市の魅力をより一層高め、アピールすることを通じて、長く住んでいただく都市、あるいは観光等に訪れていただく都市として三田市を選んでいただくことが目標です。
大きなテーマとして、市内に二つの大学や6つの高等学校が所在するという特徴を踏まえた「学びの都市(まち)」や、学生のアイディアや活力を活かした「学生のまち」。そして特色ある地元産農産物を活用した「美食のまち」をアピールする取り組みを進めています。 

(2)「三田ビール検定」について

キーワードは「11月3日は三田ビール検定の日」です。
三田といえば「ビール検定」、「ビール検定」といえば三田と認知していただけることを目標に、継続的なシティセールス活動として取り組みを進めて行きます。
「三田ビール検定」は、「ビール文化のまち」として三田市の認知度を上げることやビールを核にした「美食のまち」を三田のブランドとして確立し、地場産レストランでの特色あるメニューの提供や、地元産農産物のブランド化を通じた生産や販売の拡大を目標としています。
 「三田ビール検定」は11月3日文化の日、午後2時からの開始となります。申し込み受け付けは既に締め切っており、240名を超える人から受験申し込みをいただきました。

 

2 防災・防犯・交通安全に関する事について

(1)「ハザードマップさんだ」の改訂について

防災には日頃からの備えが大切です。普段から「ハザードマップさんだ」でお住いの地区のリスクなどを確認し、食料等の備蓄と持ち出し品を準備する。そして、「さんだ防災・防犯メール」に登録し気象情報等を収集するといった点に心がけていただきたいです。
「ハザードマップさんだ」の内容は、最近少し改訂されました。三田市内には兵庫県が指定した土砂災害警戒区域(通称:イエローゾーン)というのが387か所あります。これは、急傾斜の崩壊や土石流が発生した際にそこにお住まいの方の生命又は身体に危害が生じる恐れがあると認められる区域です。以前から「ハザードマップさんだ」には黄色の扇型のマークや、赤い斜線の多角形のマークなどで示されています。
今回は、高平地域で土砂災害警戒区域の中に土砂災害特別警戒区域(通称:レッドーゾーン)が新たに指定され、その表示が追加されました。
土砂災害特別警戒区域(通称:レッドーゾーン)は、土砂災害警戒区域のうち土砂災害が発生した場合、建築物に損壊が生じ住民の生命または身体に著しい危害が生じるおそれがあると認められる区域です。イエローゾーンの中で災害が発生した際に人命に関わる被害が生じる恐れのある場所を明らかにするものです。市内では兵庫県において順次調査が進められ、平成31年度中に市内全域の指定が完了する予定と伺っています。
また避難情報の名称が変わりました。従来の「避難準備情報」は「避難準備・高齢者等避難開始」という表現になりました。また「避難勧告」はそのままですが、「避難指示」が「避難指示(緊急)」と緊急という言葉が追加になりました。

(2)マルチコプター(通称ドローン)の導入について

本市では、8月4日にドローン導入のお披露目をしました。人の立ち入りが難しい災害現場の情報収集や広報やシティセールスに活用できる素材の撮影、山林などの環境調査にも使用する予定です。すでに、ため池の調査にも使用しています。技術の進歩で、GPSや各種センサーによる制御で比較的簡単に操縦でき、庁内でドローンの運用に携わる職員を8部署から18名を募り、順次操縦者として育成します。今後は災害時の活用だけでなく、三田市の魅力を発信するための映像撮影にも活用したいと考えています。

(3)防犯カメラの設置事業について

本市では、児童・生徒の通学時の更なる安全の確保や犯罪抑止を目的に市内20小学校区に各10台ずつ、計200台の防犯カメラの設置を進めています。設置場所の選定については、小学校区ごとに、区・自治会、学校、PTA、防犯協会の各支部などでお話合いをしていただき、ほとんどの小学校区で、有効な設置場所の選定が終わっています。平成30年の2月末までに設置を完了し、3月から供用を開始したいと考えています。

(4)市道横山天神線の自転車専用レーンの走行マナーについて

自転車レーンの利用状況を見ますと逆走や並走(二列走行)が見受けられます。また、携帯電話を操作しながら自転車を運転するなど、そもそもの自転車運転のルール、マナー違反も見られます。小学生、中高生のみなさんには今一度、自転車の交通ルールを確認していただいて、安全に過ごしていただきたいと思います。

 

 

 

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

  市長公室秘書広報課広報係

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5040

ファクス番号:079-563-1366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?