• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 入札・契約 > 随意契約 > 平成31年度 (随意契約) > 令和元年度随意契約(都市整備課)

ここから本文です。

令和元年度随意契約(都市整備課)

随意契約結果表

担当課名

都市整備課

案件名 

三田駅前一番館保守管理業務(吸収式冷温水機 溶液ポンプ、プロテクトリレー交換作業)

案件の概要

空調の機能維持を目的として、吸収式冷温水機の溶液ポンプ、プロテクトリレーの交換作業を行う。

随意契約の種類

単独随意契約 

契約年月日 

令和元年10月1日

契約の相手方

三田地域振興株式会社 代表取締役社長 石束勇

契約金額 

2,697,000円 (うち消費税相当額245,181 円) 

契約期間

令和元年10月1日 から 令和2年1月31日まで

随意契約とした理由 

 本業務は、三田駅前一番館における三田市の施設の保守管理を行うに際しての必要な業務を委託するものである。
 業務内容は、三田駅前一番館を日常的に管理している三田地域振興株式会社が三田市に対して行った報告(三田市及び三田地域振興株式会社との間で締結されている「貸付契約書」第17条)に基づいて決定されたものである。
 業務遂行に際して、供用するテナントの営業等に与える影響を必要最小限に止めることが必須条件となることから、施設の保守管理に関するノウハウを熟知し、テナントへの周知や緊急時の対応を確実に行う必要がある。三田地域振興株式会社は、これらの条件を満たし、三田駅前一番館の運営を阻害することなく、かつ効率的に保守管理を行うことが可能な業者である。
 以上から、三田地域振興株式会社に委託しようとするものである。

随意契約とした法的根拠

 地方自治法施行令第167条の2第1項第2号の規定による。
(その性質または目的が競争入札に適しないもの)

 

随意契約結果表

担当課名

都市整備課

案件名 

三田駅前一番館保守管理業務(吸収式冷温水機(熱源機)仕切版交換・水質塗装作業)

案件の概要

空調の機能維持を目的として、吸収式冷温水機(熱源機)の仕切版交換、水質塗装作業を行う。

随意契約の種類

単独随意契約 

契約年月日 

令和元年11月25日

契約の相手方

三田地域振興株式会社 代表取締役 石束勇

契約金額 

2,414,300円 (うち消費税相当額219,481円) 

契約期間

令和元年11月25日から令和2年1月10日まで

随意契約とした理由 

 本業務は、三田駅前一番館における三田市の施設の保守管理を行うに際しての必要な業務を委託するものである。
 業務内容は、三田駅前一番館を日常的に管理している三田地域振興株式会社が三田市に対して行った報告(三田市及び三田地域振興株式会社との間で締結されている「貸付契約書」第17条)に基づいて決定されたものである。
 業務遂行に際して、供用するテナントの営業等に与える影響を必要最小限に止めることが必須条件となることから、施設の保守管理に関するノウハウを熟知し、テナントへの周知や緊急時の対応を確実に行う必要がある。三田地域振興株式会社は、これらの条件を満たし、三田駅前一番館の運営を阻害することなく、かつ効率的に保守管理を行うことが可能な業者である。
 以上から、三田地域振興株式会社に委託しようとするものである。

随意契約とした法的根拠

 地方自治法施行令第167条の2第1項第2号の規定による。
(その性質または目的が競争入札に適しないもの)

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

まちの再生部地域整備室都市整備課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5097

ファクス番号:079-559-7130

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?