• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 入札・契約 > 随意契約 > 平成29年度 (随意契約) > 平成29年度随意契約(都市整備課)

ここから本文です。

平成29年度随意契約(都市整備課)

  

随意契約結果表

担当課名

都市整備課

案件名 

三田駅前Cブロック地区事業推進検討業務

案件の概要

本業務は、当該地区における再開発準備組合の会合活動及び権利者の合意形成を支援することで円滑な事業推進を図るとともに、事業協力者の募集に向けて各権利者への個別面談結果や事業採算性を考慮した施設計画及び資金計画、事業行程を調整する。また、事業協力者の選考及び選考後の体制づくりについて指導・調整を行うことを目的とする。

随意契約の種類

単独随意契約 

契約年月日 

平成29年5月8日

契約の相手方

株式会社再開発研究所

契約金額 

8,175,600円 (うち消費税相当額 605,600円) 

契約期間

契約を行った日 から 平成30年3月23日まで

随意契約とした理由 

 再開発事業では、施行者となる権利者が主体的、積極的に参加し、事業に対して十分に理解をすること、課題解決に向けて権利者との信頼関係を構築していくことが求められており、これら専門的な業務を円滑かつ適切に遂行するためには、再開発事業に対する高度な知識を有し、すでに権利者との信頼関係が構築された者に業務を委託することが必要である。

(株)再開発研究所は、全国市町村再開発連絡協議会に所属し、全国の市町村で行われる再開発事業の研究、勉強会を実施するなど精力的に活動を行い、研鑽された再開発の知識を有している。また、平成23年度及び24年度にわたり施行者の前身である三田駅前Cブロック地区再開発推進協議会からアドバイザー業務を受け、推進計画素案作成等の活動に携わり指導・助言を行い、再開発準備組合の設立に助力するとともに、権利者の意向確認及び事業説明のため個別訪問を行い、地域と密接した信頼関係を構築しているため。

随意契約とした法的根拠

 地方自治法施行令第167条の2第1項第2号の規定による。
(その性質または目的が競争入札に適しないもの)

 

随意契約結果表

担当課名

都市整備課

案件名 

三田駅前一番館保守管理業務(吸収式冷温水機 燃焼・電装部品交換作業)

案件の概要

空調(吸収式冷温水機)の機能維持整備を目的として、燃焼・電装部品の一式について交換を行う。

随意契約の種類

単独随意契約 

契約年月日 

平成30年1月23日

契約の相手方

三田地域振興株式会社 代表取締役社長 石束 勇

契約金額 

5,653,400円 (うち消費税相当額 418,770円) 

契約期間

契約を行った日 から 平成30年3月20日まで

随意契約とした理由 

 本業務は、三田駅前一番館における三田市の施設の保守管理を行うに際しての必要な業務を委託するものである。
 業務内容は、三田駅前一番館を日常的に管理している三田地域振興株式会社が三田市に対して行った報告(三田市及び三田地域振興株式会社との間で締結されている「貸付契約書」第17条)に基づいて決定されたものである。
 業務遂行に際して、供用するテナントの営業等に与える影響を必要最小限に止めることが必須条件となることから、施設の保守管理に関するノウハウを熟知し、テナントへの周知や緊急時の対応を確実に行う必要がある。三田地域振興株式会社は、これらの条件を満たし、三田駅前一番館の運営を阻害することなく、かつ効率的に保守管理を行うことが可能な業者である。
 以上から、三田地域振興株式会社に委託しようとするものである。

随意契約とした法的根拠

 地方自治法施行令第167条の2第1項第2号の規定による。
(その性質または目的が競争入札に適しないもの)

 

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

まちの再生部地域整備室都市整備課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5097

ファクス番号:079-559-7130

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?