• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 入札・契約 > 随意契約 > 令和2年度 (随意契約) > 令和2年度随意契約(都市計画課)

ここから本文です。

令和2年度随意契約(都市計画課)

随意契約結果表

担当課名

都市計画課

案件名 

都市計画図(数値地形図)修正等業務

案件の概要

 市街化区域について数値地形図レベル2500を修正するとともに、これに伴う都市計画支援システムなどの地図情報システムを更新するものである。

随意契約の種類

単独随意契約 

契約年月日 

令和2年6月4日

契約の相手方

アジア航測株式会社神戸支店

契約金額 

10,499,500円(うち消費税相当額954,500円)

契約期間

令和2年6月4日 ~ 令和3年3月26日まで

随意契約とした理由 

 本業務の性質として、修正した地形図とシステム開発業者が作成した地形図(市街化調整区域)との周辺接合部や縮小図の調整、さらには都市規制情報などの階層データとの位置関係の調整確認を行う必要があり、地形図の更新とシステムの調整は不可分な関係にある。また、地形図の修正をシステム開発業者以外が行った場合、不整合が発生した際に、原因の把握が困難となり、責任の所在が不明確となることから、業務実施するうえで非効率な状況が生じるため、システム開発業者が行うことが望ましい。
現在の都市計画支援システムは、平成23-24年度にアジア航測(株)により開発及び構築されたものであり、システムの構造を熟知している開発業者のアジア航測(株)しかシステムの調整を行えない。よって、通常の競争入札による業者選定は適さない。
したがって、開発業者であるアジア航測株式会社と単独随意契約を行うものである。

随意契約とした法的根拠

 地方自治法施行令第167条の2第1項第2号の規定による。
(その性質または目的が競争入札に適しないもの)

特によくあるご質問

お問い合わせ

まちの再生部都市政策室都市政策課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5118

ファクス番号:079-559-7400

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?