「人も猫も幸せな三田市」をめざして、ふるさと納税型クラウドファンディング(第2弾)を実施します

更新日:2022年04月28日

ページID: 15608

人も猫も幸せな三田市をめざして

アスファルトの道で日向ぼっこをしている2匹の猫の写真

4匹の子猫

 「人も猫も幸せな三田市」をめざして、ふるさと納税型クラウドファンディング(ガバメントクラウドファンディング)を、令和4年4月28日から7月26日まで実施します。

ふるさとチョイスのサイトにてご寄付を募っております(下記にアクセスしていただくとふるさとチョイスのホームページにアクセスできます)。
いただきました寄付はすべて、市の飼い主のいない猫対策(TNRにかかる不妊去勢手術費補助金の拡充など)に活用させていただきます。

本プロジェクトへ10,000円以上ご寄付いただいた方(市外在住者に限る)は、お礼の品として、猫柄のサブバッグをお送りします。
【注意事項】※このプロジェクトへのご寄附はふるさと納税制度の対象となります。三田市民の皆さまもご寄附いただけますが、お礼の品をお送りすることができませんのでご了承ください。(制度の趣旨や総務省からの要請に基づき、平成30年1月1日以降より)

多くのみなさまにこの取組にご賛同いただき、ご支援・ご協力を賜れば幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

寄付(ふるさと納税型クラウドファンディング)のお申し込み

ふるさとチョイス あなたの意思ふるさとに

ふるさとチョイスホームページからお申し込みください(4月28日10時からアクセス可能です)

お申し込みは4月28日からになります(上記ホームページは4月28日10時からアクセス可能です)。

寄付の受付期間は4月28日10時から7月26日24時までです。

三田市ふるさと納税について

三田市ふるさと納税の詳細(寄付金受領書や、ワンストップ特例制度など)は、「さんだdeゲット!ふるさと納税」のページをご覧ください。

当クラウドファンディングの概要

4匹の子猫が箱の中で集まっている写真

さくら耳の猫

飼い主のいない猫(野良猫)による被害の苦情が多く寄せられ、地域の生活環境に関わる問題となっています。
地域の中でも、猫の被害に困っている方もいれば、かわいそうな猫を助けたい方もいますが、両者の共通する思いは、「飼い主のいない猫が減っていくこと」です。飼い主のいない猫の問題を地域の環境問題の一つであるという認識を持って、共に考えていく必要があります。
市では、市内ボランティア団体様と連携しながら、TNR活動等を推進しています。また、令和3年度からは、TNR活動の不妊・去勢手術の一部を補助する補助金制度を創設しました。
地域の環境問題を解決しながら、不幸な命をこれ以上増やさないようにすることで、人にとっても猫にとっても、住みやすく幸せなまちとなるようにしたいと思います。
始まったばかりの補助金制度の充実、またTNR活動、地域猫活動を広く知っていただくために、当プロジェクトを実施します。このプロジェクトに賛同しご支援いただける皆様を募集します。

TNR活動とは

飼い主のいない猫を、一時的に捕獲し、不妊去勢手術を行い、元の場所に戻す活動です。
飼い主のいない猫を一代で終わらせ、飼い主のいない猫を減らしていく取組になります。

TNRとは TNRの流れを描いたイラスト

また、TNR済の猫を、地域住民の皆さんで管理する「地域猫活動」があります。この活動は、一定のルールに基づき、えさやりや糞尿の世話など、責任を持って行うもので、猫のトラブルを解消しながら、地域住民と猫が共生していく取組です。

三田市飼い主のいない猫の不妊去勢手術費補助金の詳細については、以下のリンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

まちの再生部 ゼロカーボンシティ推進室 環境創造課
〒669-1595 兵庫県三田市三輪2丁目1番1号
電話番号:079-559-5064
ファックス番号:079-563-3359

メールフォームからのお問い合わせ
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?