• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > その他の福祉 > 市民に生理用品を無償で配布します

ここから本文です。

市民に生理用品を無償で配布します

三田市では、長引くコロナ禍の影響等により、経済的な事情で生理用品を購入することが困難な女性を支援するため、市在住者に防災備蓄品の生理用品を無償で配布します。

配布は、なくなり次第終了します。

配布対象者

新型コロナウイルス感染症の影響などにより経済的に困窮し、生理用品を購入することが難しい三田市在住の女性

配布するもの

原則1家庭につき生理用品1パックを配布(計160パック)

※1パックは34個入り、または22個入りで配布時に選択はできません。

※中身が見えないように紙袋に入れてお渡ししますが、お持ち帰り用のマイバッグ等はお持ちください。

配布期間

令和3年5月6日(木曜日)から5月21日(金曜日)まで

※緊急事態宣言期間中は、平日のみ配布します。

(すべて終了した場合は、市ホームページでお知らせします。)

配布場所及び時間・配布数量

配布場所・連絡先 配布予定数 時間

生活支援課 福祉相談窓口
(市役所本庁舎1階)
電話 079-559-5094(17時まで)

50パック 月曜日から金曜日 9時から17時30分

子ども家庭課
(市役所本庁舎2階)
電話 079-559-5072

まちづくり協働センター 行政サービス担当
電話 079-559-5175

110パック

月曜日から金曜日 10時から17時30分
土曜日・日曜日 10時から18時

※緊急事態宣言期間中は、平日のみ配布します。

各市民センター(8か所)

さんだ市民センター
電話 079-563-2991

有馬富士共生センター
電話 079-566-1200

高平ふるさと交流センター
電話 079-569-1811

広野市民センター
電話 079-567-0490

ふれあいと創造の里
電話 079-568-4000

藍市民センター
電話 079-560-7551

フラワータウン市民センター
電話 079-562-5555

ウッディタウン市民センター
電話 079-565-2443

日曜日から土曜日 9時から17時30分

※緊急事態宣言期間中は、平日のみ配布します。

 市立学校での対応

市内の公立小中学校では、従来から保健室に生理用品を備えているものを必要に応じて配布しています。必要な方はご相談ください。

受取方法

下記のいずれかの方法でお受け取りください。

  • 窓口に設置している配布専用カードを指さしてください。
  • 窓口でスマートフォンなどを用い、市ホームページの該当カード画面を提示してください。
  • 配布希望を窓口でお申し出ください。

※本人証明等の提示は必要ありません。氏名、住所等の個人情報はお聞きしません。

※ご家族の方でも受け取れます。

窓口に設置するカードについて(専用カード)

生理用品が必要であることを声に出さなくても受け取れます。

または、スマートフォンなどを用い、専用カード(下の画像)画面を提示してください。

senyouka-do

配布専用カードの画像は、以下からダウンロードできます。

専用カード(PDF:853KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉共生部共生社会推進室生活支援課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5094(17時まで)

ファクス番号:079-562-1294

子ども・未来部子ども未来室子ども家庭課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5072

ファクス番号:079-563-3611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?