• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > さんだ 学び・子育て情報局(ラジオ番組) > さんだ学び・子育て情報局「こうみん未来塾で地域ぐるみの子育てを実践!」平成31年4月1日放送分

ここから本文です。

さんだ学び・子育て情報局「こうみん未来塾で地域ぐるみの子育てを実践!」平成31年4月1日放送分

 

地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に市職員が出演し、子育てに関する情報や、「学びの都三田」に関する教育、生涯学習の話題などについてわかりやすくお伝えする広報番組「さんだ 学び・子育て情報局」。毎月第1・3月曜日の12時~12時10分に放送していますので、ぜひお聴きください。

 

放送内容

科学技術に親しみを感じる子、グローバルに活躍する気概を持つ子、チャレンジ精神旺盛な子の育成のため、本物に触れる機会を提供する「こうみん未来塾」は、今年度で4年目を迎えます。

今回は、こうみん未来塾開催のため、2つの地区が協働で新しい組織を立ち上げた「弥富(ヤフー)実行委員会」の活動をご紹介します。

 

 こうみん未来塾

こうみん未来塾とは、教育研究機関や企業、NPOや専門家、地域の達人から、子どもたちが本物に触れる体験ができる「こうみんプログラム」を提供していただき、それを、地域で活動している団体(自治会やまちづくり協議会、放課後子ども教室やPTAなど)が、地域の子どものためにプログラムを選んで実施するものです。

昨年度は、各地域で38回開催され、また、全市の小中学生を対象とした全市版を6回開催し、全体で2,217人がご参加くださいました。

 

弥富実行委員会 

三田市内で唯一、「中学校区単位でこうみん未来塾を開催する組織」として立ち上がった「弥富(ヤフー)実行委員会」は、平成29年度よりこうみん未来塾を実施しています。

弥生が丘地区と富士が丘地区の2つの漢字をつけて弥富(ヤフー)と名付けられ、子どもに関わる活動を通じて、地域間連携の基盤となっています。

この2年間で、三田青磁づくりや、パイロットシュミレーター体験、地域人材プログラムなど、多種多様なプログラムを実施し、地域の大人と子どもの交流の機会ともとらえ、地域ぐるみの子育てを実践されています。

 

会長 梶井秀一郎さん

富士小校区まちづくり推進協議会の会長でもある梶井秀一郎さんは、「地域のきずな」を大切にされ、人財(じんざい)バンクの取り組みや農業体験などを通じ、大人も子どもも地域とかかわる機会を持つこと、安心できる居場所づくりに尽力されています。

今回は、こうみん未来塾事業をとおして、梶井会長の地域づくりへの夢や生きがいについて教えていただきます。

 

こうみん未来塾を地域の子どもたちに!

 

 

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

子ども・未来部子ども未来室健やか育成課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5046

ファクス番号:079-563-3611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?