• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 放課後児童クラブ・さんだ放課後子ども教室 > 6月15日からの放課後児童クラブの運営について

ここから本文です。

6月15日からの放課後児童クラブの運営について

4月7日に兵庫県に発出された「緊急事態宣言」が5月21日に解除され、  三田市立小学校では、6月12日に分散登校が終了し、15日から通常授業が開始されました。放課後児童クラブにつきましても、15日からは通常どおり放課後から児童を受け入れております。

 しかしながら、急激に出席児童数が増え、密集状態になることを防ぐため、6月中は仕事が休みの場合など、家庭で保育が可能な時は、家庭での保育をお願いします。このため、6月中の育成料については、日割計算を行います。


放課後児童クラブにおいて、通常の受け入れを始めるにあたり、児童や保護者、放課後児童クラブ職員の安心・安全を確保する観点から、下記のとおり感染防止対策等を講じたうえでの受け入れとなりますので、ご理解・ご協力をお願いします。

※今後、国・県の動向に応じて、対応が変わる可能性があります。ご了承ください。

放課後児童クラブで行う新型コロナウイルス感染防止対策について

  1. 手洗いを一定時間ごと(放課後クラブ到着時、おやつ前など)にするよう、職員が指導します。また、室内では常にマスクを着用するよう徹底しますので、必ず児童に適したサイズのマスクの持参をお願いします。
  2. 部屋の換気を定期的に行います。
  3. 職員は、毎朝検温をし、体調チェックを行います。
  4. ドアノブ・手すり・スイッチ・机などの共有部分は、こまめに消毒をします。
  5. おやつは、全て個包装のものを提供します。
  6. 風邪症状が見られる児童は、放課後児童クラブから保護者へ連絡をしますので、速やかにお迎えをお願いします。
  7. 保護者が放課後児童クラブへ来所する際は、必ずマスクの着用をお願いします。
  8. 施設内において、新型コロナウイルス感染症の発症者や濃厚接触者が確認された場合は、関係機関と相談のうえ、閉所を含めた対応を協議します。
  9. 毎朝、家庭で検温を行い、『健康チェックシート』にご記入のうえ登所時にご提出ください。
  10. 37度以上の発熱がある場合、風邪の諸症状がある場合は、放課後児童クラブの利用はできません。また、発熱があった場合は、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善されるまでは、登所を控えてください。

  ※皮膚の感覚過敏などマスク着用が困難な場合は、ご相談ください。

 育成料について

  1. 6月の育成料については、出席日数に応じた日割り計算を行います。
  2. 7月からは、感染拡大防止を図りつつ、通常運営に戻しますので、育成料の日割り計算は行いません。7月以降にひと月全てを休む予定の方は、前月末までに在籍児童クラブもしくは健やか育成課まで休所願を提出していただければ、育成料が全額免除になります。

関連情報について  

    厚生労働省では、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子どもの世話を行うため、契約した仕事ができなくなっている子育て世代を支援するための新たな支援金を創設し、申請書を受け付けています。

   この支援金については、小学校等の臨時休業等に伴い、就業することを予定していた仕事ができなくなった場合に、一定の要件を満たす「委託を受けて個人で仕事をする方」(子どもの保護者)に就業できなかった日について1日当たり定額を支給するものです。

   詳しくは、厚生労働省の新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)のご案内(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

子ども・未来部子ども未来室健やか育成課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5046

ファクス番号:079-563-3611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?