• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 協働のまちづくり > こうみん未来塾 > こうみん未来塾<地域でお試しコース>実施報告(高平郷づくり協議会さとカフェ)

ここから本文です。

こうみん未来塾<地域でお試しコース>実施報告(高平郷づくり協議会さとカフェ)

高平郷づくり協議会 さとカフェ共催「コウソの不思議~ビール酵母がおいしく食べられる『ごちそう』をつくろう~」を開催しました。

平成29年度こうみん未来塾<地域でお試しコース>を開催しました。

 高平郷づくり協議会 さとカフェとの共催により、

上野台中校区の子どもたちに、こうみん未来塾のプログラムを体験していただきました。

どんなプログラムをやったの? 

  • (プログラム) 「コウソの不思議~ビール酵母がおいしく食べられる『ごちそう』をつくろう~」
  • (先生) キリンビール株式会社 神戸工場 茂地寿頼先生 
  • (日時) 平成30年2月18日(日曜日)14時~15時30分
  • (場所) コミュニティたかひら
  • (参加者数) 26人(うち、小学生12人、未就学児4人、保護者5人、見学者3人、地域スタッフ2人)

 

どんな内容だったの?

   

はじめ 

 

   こうみん未来塾の由来でもある

川本幸民とキリンビールとの関係なども織り交ぜながら

  化学について学びました。

 

 

 

 

 全景

全景2 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

実験の様子1

 

 

そしていよいよ実験です。 

 温度に注意しながら、麦芽がデンプン質から

 糖に変わる様子を確認。

 

 

 

 

実験の様子2

 

 

 次に、少し温度を高くして、

 そこに酵素を入れ、その変化を確認します。

    

 

 

 

 

質問

 

 

実験のあと、酵素の働きについて、

はさみに例えての説明があり、

なぜヤギは紙を食べられるのか、

なぜ人はごはんを食べられるのかがわかりました。

 

 

 

みんなでスクリーンにかぶりつき、たくさんの質問が出ました。

地域の大人も一緒になって、たくさん質問し、子どもとともに学びの輪が広がりました。

  

質問2

 

 

 

化学記号に興味がわき、

先生にメモしてもらう4年生→

参加した子どもの感想

  • コウソという言葉を初めて聞いたのと、いろいろな化学式が知れて良かったです。
  • コウソの秘密や、今までわからなかったことが、今日わかりました。コウソの秘密をもっと知りたいです。 
  • 実験ができてよかった。

見学した大人の感想

  • 高学年の子どもたちが興味を持って実験し、質問しているのがよかったです。
  • 少し難しいかなと思うところもあったけど、興味津々で実験していたし、いろいろ疑問をぶつけられたので良かったです。 

 

  

 あなたの地域でもこうみん未来塾を開催しませんか? 

 

 こうみん未来塾では、教育機関や一般企業、地域の達人などの協力で、

子どもたちが本物に触れる体験ができるプログラムを用意しています。

 現在、地域で活動する団体が、地域の子どもたちのためにプログラムを実施できるよう、

「こうみん未来塾<地域でお試しコース>」を展開しています。

 私たちの地域でもやってみたいと思われる方は、

ぜひ担当課までお問合せください。

 詳しくは、こうみん未来塾仕様書とこうみんプログラムのご案内をご覧ください。 

 

 

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

子ども・未来部子ども未来室健やか育成課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5046

ファクス番号:079-563-3611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?