• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 学びの都(まち)三田 > 学生のまち推進事業 > 平成29年度 学生のまちづくりコンテスト&交流会の開催について

ここから本文です。

平成29年度 学生のまちづくりコンテスト&交流会の開催について

学生のまちづくりコンテスト&交流会   ~学生×まちづくり=可能性は無限大~

平成29年度学生のまちづくりコンテスト&交流会1

 

  • 日時:平成30年3月11日(日曜日)13時30分~16時30分
  • 場所:総合福祉保健センター 多目的ホール
  • 参加者:61名(学生20名、市民31名、市関係者10名)

※参加者には記念品として、三田市学生のまちオリジナルクリアファイルを配布しました。

内容

1.開会  市長あいさつ

2.発表者の紹介

各発表団体のPRタイムとし、それぞれの団体が自己PRを行いました。

平成29年度学生のまちづくりコンテスト&交流会2   平成29年度学生のまちづくりコンテスト&交流会3

団体名 発表タイトル 発表内容 ホームページ等
SHADECOR シェイドをデコろう!地域を明るく、活気よく! 地域活性化を目的に、七夕フェスタでは市内ダンスクラブとコラボしたり、12月には学内でプロジェクションマッピングを作成・投影

過去、作られた作品などは下記よりご覧ください。

YouTubeチャンネル:projection team SHADECOR(外部サイトへリンク)

関西学院大学都市研究会 まちの人と学生を繋ぐ情報誌を作ろう! 「まちの人と学生を繋ぐ」をキーワードに、まちの人との意見交換を実施しながら学生の顔が見える情報誌を作成

Facebook:関西学院大学都市研究会(外部サイトへリンク)

Twitter:@KG_toshiken(外部サイトへリンク)

サンダーシビリングス 三田・学生の拠点づくりについて~反省と展望~ 三田の学生が集う拠点づくりの可能性を求めて、「三田まちなかラウンジ」の提案や試行イベントの開催、学生へのアンケートなど調査研究を実施  
Feel Learning ~感学~ プログラミングを通じた能動的な学び ハッピーテラスさんだ教室で発達障害の子どもたちを対象にしたワークショップを開催

HP:Feel Learning ~感学~(外部サイトへリンク)

Facebook:Feel Learning ~感学~(外部サイトへリンク)

三田丸 三田丸 活動報告 イオン三田ウッディタウン店、(株)レンゴーと連携し、サンタ×三田プロジェクトの一環としてイベントを企画・運営 Twitter:@nigiwai_sanda(外部サイトへリンク)
SSV関西学院 20年間の歴史と21年目の取り組み

まちの寺子屋「まなびあ」での学習サポートや交流、障がい者の自立支援サポート、市の様々なイベントへの参加などの活動を実施

Twitter:@SSVinformation(外部サイトへリンク)
Eco-Habitat関西学院 でこぽんの家~大学生と過ごす夏休み~

あかしあ台まちづくり協議会と協力し、夏休み中の子どもたちを対象にした体験イベントを企画・運営

 
三田を知ってもらい隊

三田を知ってもらい隊 活動報告

JA、農家さんと連携し、小学生の子どもを持つ親子向けの黒枝豆の農業体験イベントを企画・運営

Facebook:三田を知ってもらい隊(外部サイトへリンク)

Twitter:@sanda_farm(外部サイトへリンク)

湊川短期大学災害ボランティアグループ  災害ボランティアから学んだこと

市の支援を受け、水害で甚大な被害が発生した福岡県朝倉市において、学童保育やプレーパークのボランティア活動を実施

 

 

3.ポスターセッション

発表学生がポスターの前で発表し、参加者の皆さんとディスカッションしました。

平成29年度学生のまちづくりコンテスト&交流会4

 

 どの団体も素晴らしいポスターを作ってくれました!

平成29年度学生のまちづくりコンテスト&交流会5

 

 

 

 

 

 

 

  参加者の皆さんも興味津々で熱心に耳を傾けておられました。

平成29年度学生のまちづくりコンテスト&交流会6

 

  参加者からは、学生視点の新しい発見があった、各団体の熱意が伝わった、学生を応援したいと思ったなどたくさんの意見をいただきました。

 

平成29年度学生のまちづくりコンテスト&交流会7

 

 

 

 

 

  また、参加した学生からも、他の学生の活動を知れてよかった、たくさんの方が興味をもって話を聞いてくれてうれしかった、多くの大人と交流できたなども意見をいただきました。

4.記念撮影、参加者からのPRタイム

参加者全員で記念撮影し、参加者から学生に対してのPRタイムを設けました。

いろんな団体からイベントの告知や、学生への協力依頼などがありました。

平成29年度学生のまちづくりコンテスト&交流会8

  平成29年度学生のまちづくりコンテスト&交流会9

5.投票結果発表・表彰式

ポスターセッションを聞いて今年度一番素晴らしい活動をしたと思う団体に参加者が投票し、第1位~3位にそれぞれ市より記念品を贈呈しました。そのほか、各関係機関の皆さんからも様々な賞をいただきました。ご協力いただいた企業の皆さま、ありがとうございました。

≪上位入賞団体≫

賞       団体名 参加者のコメントなど
第1位 三田を知ってもらい隊

活動を通じてプロモーションから「農」をめぐる様々な課題へと視点が広がっていることがすばらしい。“三田のまちづくり”という面で多くの人に三田のいいところを知ってもらえる企画、とてもgoodだと思います。

第2位 関西学院大学都市研究会 企画、積極会議、取材、製本とプロ並みの努力と思いを感じました。学生達による情報誌発行であるため、学生達の目に止まる。学生達が三田のまちに出る機会の創出に役立つ。
第3位 三田丸

学生の持つパワーや影響力がストレートに出ていると思いました。地域の求めるものは元気だと思います。イベントの企画・実行は大変だと思いますが、まちの活性化のために、重要なものだと思います。

平成29年度学生のまちづくりコンテスト&交流会9   平成29年度学生のまちづくりコンテスト記念品

※1位~3位には市より、学生のまち三田オリジナルうまい棒を記念品として贈呈しました!

≪特別賞受賞団体≫

団体名 参加者のコメントなど
まほろば賞 湊川短期大学災害ボランティアグループ さらなる防災意識の向上、将来の大災害時に活躍できる人材になっていただきたい。養護教諭になられた時には、指導者として頑張って下さい。
NEC賞 SHADECOR

 

高いクオリティーだと思います。色々なイベントに使えるのではないか。今、話題性があってデザインの向上など益々高めてほしい。
NEC賞 Feel Learning ~感学~ 発達障害、小学生の子どもたちに楽しい思い出を作ってあげてください。近年、増加傾向といえる発達障害の児童の手助けになる活動なので頑張って欲しい。
コープこうべ賞 サンダーシビリングス 学生の居場所はないなと自分も思っていたことなので、それに対してどうにかしようと取り組んでいることが良いと思った。
多世代活躍支援課賞 SSV関西学院 学生さんと地域の子ども達の接点に努力されている。20年間の実績に感銘した。その他、こんなに多くの学生さんがボランティア活動されている事に、市民の我々がもっと知るべきだと思った。
多世代活躍支援課賞 Eco-Habitat関西学院  海外の活動に重きをおきながら、地域との連携して活動されているという点に魅力を感じた

 

平成29年度学生のまちづくりコンテスト&交流会10   平成29年度学生のまちづくりコンテスト&交流会11

平成29年度学生のまちづくりコンテスト&交流会12

6.参加者との交流会

終了後は参加者全員で交流会を実施しました。学生同士、学生と市民など様々なつながりが生まれました。

平成29年度学生のまちづくりコンテスト&交流会13   平成29年度学生のまちづくりコンテスト&交流会14

7.閉会  理事あいさつ

最後に理事より閉会の挨拶を行い、16時30分頃解散しました。

今後について

今後も三田市が学生を応援するまちになれるよう、学生の活動が活発化するような支援や、学生の活動への認知度向上など、学生が活動しやすくなるような支援を続けていきます。

  • 学生のまちづくりワークショップの継続開催
  • 学生のまちづくり活動応援制度(4月ごろから募集を開始します)
  • 新1年生を対象にした、三田を好きになってもらう学生主体の学生イベントの開催

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

子ども・未来部子ども未来室健やか育成課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5046

ファクス番号:079-563-3611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?