• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 学びの都(まち)三田 > 学生のまち推進事業 > 平成29年度第2回三田市学生のまちづくりワークショップについて

ここから本文です。

平成29年度第2回三田市学生のまちづくりワークショップについて

平成29年度第2回学生のまちづくりワークショップ

  • 日時:平成29年6月5日(月曜日)18時~20時10分 
  • 場所:三田市役所2号庁舎2階2201会議室
  • 参加者:学生10名(7名欠席)
  • 見学者:学生4名、市議会議員4名
  • ファシリテーター:1名
  • 市職員:9名

内容について

連絡事項

  • ワークショップ新メンバー、見学者の自己紹介
  • 新メンバー募集チラシについて
  • 市の情報提供について(第4回未来まちづくりミーティング、さんだウェルカムサイト、三田ビール検定、給食センター探検隊)

グループワーク

 3つのグループに分かれ、自己紹介ののち、『三田の良いところ』『さらに良くなるところ』をテーマに各グループで話し合い、最後には各グループで出た意見を発表しました。

  • A班(4名)第2回学生WS1
    『三田の良いところ』
    食:おいしい店がたくさんある、ラーメン屋が多い、野菜がおいしい
    自然:自然が豊か、空気がきれい
    住環境:バスの便が多い、施設が多く住みやすい、車で走りやすい、公園がたくさんある、夜涼しくて寝やすい、坂があり町を歩いていると楽しい
    人:いい人が多い、スポーツが優秀
    『さらに良くなるところ』
    大学生にとって遊ぶところが少ない、店と店との距離が少し遠い、まちの人のあいさつが少ない、近所のつながりが少ない(シャイな人が多い)、電車でしか大阪方面に行けない、起状が激しい
  • B班(5名)
    第2回学生WS2『三田の良いところ』
    人:人が優しい、地域とのつながりが強い、学生が多い、幼保小中高大がそろっている
    住:住みやすい、静か、子育てに優しい、都会過ぎない、田舎×都会、治安が良い
    食:食べ物がおいしい
    自然:自然が豊かできれい(緑、水、空気など)、カエルの合唱がいい
    『さらに良くなるところ』
    「三田に行けば絶対にここに行かないと」と言える場所がない、遊ぶところが少ない、アパート(仮屋)が少ない、交通手段が少なく高い

 

  • C班(4名)
    『三田の良いところ』
    住環境:大阪まで一本でいける、大阪まで意外と近い、三田幹線が便利、歩きやすい、家賃が安い、ニュータウンがきれい、安全、公園が広い、子育てしやすい、スイーツ店が多い、お店が充実している、いいお店が多い、飲み屋が多い
    人:若い人が多い、学生がつながっている、学生や学校がたくさん、学生が毎日訪れる、まちづくりに積極的な市民が多い、個性的な人がいる、学生をまちづくりに巻き込んでいる
    食:名産品が多い、黒枝豆、肉がおいしい、学校給食で地元の作物が食べれる、三田牛などのブランドがある、三田ポークが美味しい、
    自然:冬の景色・朝がいい、涼しい、山が近い、自然が多い、空気がきれい、BBQできる場所が多い、キャンプ施設が多い、花・植物がきれい、農業が盛ん、田んぼ、土地が広い
    その他:市役所がきれい(新しい)、ブルーサンダースがある、イベントが盛りだくさん
    『さらに良くなるところ』
    PR:名産品の売り込み、三田の野菜の知名度をあげる、お店を知らない人が知ることの出来る機会、市民じゃない人も訪れるように
    住環境:バスの本数を多くする、花畑へのアクセスをより良くする、シェアハウスの充実、公園でボール遊びできるように
    その他:BBQ・キャンプイベントの充実、三田牛・ポークの専門店が必要、小・中・高・大の連携、冷凍技術を取り入れる(新鮮な野菜)、イベントの増加、地域別対抗イベント、授業の一環で三田市と関わる、ニュータウンを学生のフィールドワークの舞台にする、学生と市民の交流、まちを知る探検、地元の人のまち歩き

             第2回学生WS3     第2回学生WS4

協議事項

  • チーム名変更について(サンダーブラザーズ)
    ブラザーズという標記が男兄弟を連想させ、女性がメンバーとして入るのに抵抗があるのではないかと思い、男女に関わらず兄弟という意味で新しい名前を「サンダーシビリングス」とします。

各チームの経過報告について

<三田丸>

  • 活動報告:三田丸の活動のPRを目的に8月5日の三田まつりで出店することが決定(販売品目は三田ポークを使った串焼き)。看板の作成、チラシの配布、SNSとの連携等を通じて、PR活動を実施します。
  • 今後:当日スタッフとして最低15名の募集活動を実施中。今後はPR方法を明確化し、事前準備を進めていきます。 第2回学生WS7
  • その他:サンタ×三田イベントでも何かできないか模索中。 

 

<三田を知ってもらい隊>

  • 活動報告:『大学生と親子で農業体験in三田』イベントについて、5月9日と15日にJA兵庫六甲三田地域青壮年部三輪支部、JA兵庫六甲三輪支店と打合せを実施しました。その後、募集チラシを作成し、5月24日からチラシの配布を開始しました。イベント内容詳細については、『大学生と親子で農業体験in三田』チラシ(PDF:817KB)をご覧ください。
  • 今後:6月10日からポット配りを順次行い、6月24日に第1回目の植え付けイベントを実施します。

<サンダーシビリングス(旧サンダーブラザーズ)>第2回学生WS6

  • 活動報告:再度、どうして拠点をつくりたいかをチーム内で議論した結果、拠点をつくることで誰もが気軽に利用でき、学生が三田のまちなかを訪れるハードル下げることにつながり、「学生を三田のまちなかに滞留させたい!」という思いになりました。また、独自に学生アンケートを実施した結果、約8割の学生がまちなかラウンジが実現すれば利用したいと答えています(回答数242件)。
  • 今後:学生のニーズはある程度把握できたので、協力店舗を3店舗以上確保し、夏休み期間を使って、実証実験を行います。

その後各チーム内で打ち合わせを行い、21時頃解散しました。

次回について

次回のワークショップは8月頃で検討しています。また、日程が決まり次第、ホームページに掲載します。

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども・未来部子ども未来室健やか育成課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5046

ファクス番号:079-563-3611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?