• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 監査・内部統制 > コンプライアンス > 公益目的通報者保護条例の運用状況(平成30年4月修正)

ここから本文です。

公益目的通報者保護条例の運用状況(平成30年4月修正)

1 公益目的通報

年度

通報件数

受理

不受理

平成18年度

1

1

0

平成19年度

0

0

0

平成20年度

3

3

0

平成21年度

1

1

0

平成22年度

1

1

0

平成23年度                  0         0             0
平成24年度                  1         1             0
平成25年度

10

5

5

平成26年度

1

1

0

平成27年度

1

1

0

平成28年度

6

6

0

平成29年度

3

3

0

※平成18年度は、条例施行(10月1日)以降を対象としています。

公益目的通報とは

  • 公益目的通報とは、市政運営上の違法行為等(法令違反や人の生命、身体、財産、生活環境に重大な損害を与えるような事態)が生じ、あるいは今まさに生じようとしていることを発見した場合に、行政監察員に通報することをいいます。
  • 公益目的通報の対象は、違法行為等です。ただし、他の職員の誹謗中傷や不正目的で行われた通報は、対象となりません。
  • 公益目的通報を行った職員の秘密は守られ、通報したことを理由に人事、給与その他の勤務条件について、いかなる不利益も受けません。
  • 公益目的通報を行うことができるものは、次のとおりです。
    • (1)三田市職員
    • (2)三田市から事務事業を受託し、又は請け負った事業者及びその役員若しくは従業員
    • (3)指定管理者及びその役員又は従業員
    • (4)三田市が出資している法人(出資比率が25%以上のもの)の役員又は従業員
    • (5)上記のものであったもの
  • 通報を受けた行政監察員は、必要な調査を行い(調査期間は原則として2ヶ月間)、調査結果を市長に報告します。
  • 報告を受けた市長は、その内容を公表し、違法行為等の事実があると認めるときは、改善、防止のために必要な措置を講じます(その措置の内容も公表します。)。

2 不利益取扱いの申出

年度

申出件数

受理

不受理

平成18年度

0

0

0

平成19年度

0

0

0

平成20年度

0

0

0

平成21年度

0

0

0

平成22年度

0

0

0

平成23年度                  0         0              0
平成24年度                  0         0              0
平成25年度

0

0

0

平成26年度

0

0

0

平成27年度

0

0

0

平成28年度

0

0

0

平成29年度

0

0

0

※平成18年度は、条例施行(10月1日)以降を対象としています。

不利益取扱いの申出とは

  • 公益目的通報を行った職員の秘密は守られ、通報したことを理由に人事、給与その他の勤務条件について、いかなる不利益も受けません。
  • しかし、公益目的通報を行った職員が、不利益な取扱いを受けた場合は、行政監察員に対して、申出を行うことができます。
  • 申出を受けた行政監察員は、必要な調査を行い、不利益な取扱いを行った者に対して、現状回復その他の改善措置を勧告します。

お問い合わせ

内部統制推進本部事務局(経営管理部行政管理室総務課・人事課)
TEL 079-559-5035
        079-559-5037
FAX 079-559-6877
         079-563-1366

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

経営管理部行政管理室総務課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5035

ファクス番号:079-559-6877

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?