• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 政策・行政改革・財政 > 行政改革 > 申請書等への押印の見直しについて

ここから本文です。

申請書等への押印の見直しについて

押印の見直しについて

国において、新型コロナウイルス感染防止の対応として「書面・押印・対面」に基づく行政手続きの抜本的な見直しが行われています。この見直しは、新型コロナウイルス感染防止対策だけではなく、業務そのものの見直しや効率化を図るものであり、また、社会全体のデジタル化を見据えたものであります。
そこで本市においても、「さんだ里山スマートシティ」に向けた取り組みの一つであります「スマート市役所」の実現を目指すため、申請書等への押印の見直しについて、国の法令等に基づくものなどを除き、原則押印を廃止します。
国の法令等に基づく申請書等については、法令等の改正を踏まえ、国等に準じた見直しを行います。

押印見直しの進捗状況について

令和3年4月1日現在の押印見直しの進捗状況についてお知らせします。

市の独自様式

様式数 押印が廃止できる様式 廃止済 廃止率 廃止予定 存続を含め検討中
1,347 1,248 1,083 86.8% 165 99

 

国の法令等に基づく様式

様式数 廃止済 廃止率 存続を含め検討中
598 409 68.4% 189

お知らせ

押印を廃止した様式一覧(令和3年1月15日現在)(PDF:220KB)

その他

押印を見直すことに伴う手続きの詳細については、各手続きを所管する部署にお問い合わせください。

「印」の欄があっても、押印不要の場合があります。

 




特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経営管理部行政管理室総務課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5031

ファクス番号:079-559-6877

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?