感染拡大防止対策

更新日:2022年03月31日

ページID: 2808

分散登校が始まりました

 6月1日(月曜日)より、分散登校が始まりました。地区ごとの登校ではありますが、学校に子どもたちの活気ある声が戻ってきました。子どもたちが安心して学校生活を送れるよう、校内では以下のような感染拡大防止対策を行っています。

  1. 登校したら教室に入る前に泡石鹸を使って20秒以上の手洗いをしています。
  2. 毎日健康観察カードを提出し、体温を確認しています。
  3. 教室では間隔をとって着席しています。
  4. ソーシャルディスタンスを守るために、手洗い場やトイレでは、足型に沿って並んでいます。
机の上に消毒液と紙が置かれている様子の写真
トイレの前の廊下に足型のステッカーが貼られている様子の写真
窓に案内の紙が2枚貼られている様子の写真
教室で子どもたちが自分たちの机に座っている様子の写真
緑色の掲示板に6枚の紙がはられている様子の写真
明日型のステッカーが貼られた廊下の手洗い場で手を洗う子どもたちの写真

教室より

 教科学習だけでなく、放送朝会を通して、各クラスで感染拡大防止について話し合う時間をとったり、不安に思っている気持ちを交流したりして、安心して登校できるように取り組んでいます。

教室で子どもたちが自分の机に座り、紙が何枚も貼られている黒板を見ている様子の写真
先生が板書する黒板を、机に座りながら見つめている子供達の写真

特別教室より

 音楽室では、様々な楽器を使って学習を行います。そのため、座席の距離をとることだけでなく、入室前に必ず消毒するようにします。学校中に子どもたちの元気な声やハーモニーが響き渡る日が楽しみです。

 図工室では、大きな机に数人が向かい合わせで活動します。そのため、飛沫感染を防止するための透明シートを設置しました。子どもたちが安心して制作や鑑賞などの活動を行えるようにしていきます。

椅子の上に消毒液が置かれ、椅子がたくさん並ぶ電気が消えた誰もいない教室の写真
飛沫防止のアクリル板が設置された長机がいくつもある教室の写真

この記事に関するお問い合わせ先

三田小学校
〒669-1532 兵庫県三田市屋敷町2-20
電話番号:079-562-4751
ファックス番号:079-562-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?