2020年度 9月

更新日:2022年04月28日

ページID: 15015

9月30日(水曜日) 三田市新人戦壮行会

10月3日(土曜日)~4日(日曜日)に行われる三田市新人戦の壮行会を全校放送で行いました。新チームのキャプテンたちが、コロナ禍での練習不足や部員の少なさというチーム事情もある中、「感謝の気持ち」「目標達成」「全てを出し切る」「だんだん新チームが一つに・・・」「競技以外の面でも」「尊敬する先輩のように・・・」等々、試合に臨む決意を述べてくれました。

 

順番を待っている時間は、原稿を一心に見つめながら、呪文のように・・・。

 

新チームで大会に臨む部員たちへ 新チームになって臨む新人戦は、同じ部員でありながら「選手として参加ができる」「選手として出場できない」という二つの立場に分かれるでしょう。日本の卓球チームに同行している有名な方が、試合に出る選手と、試合に出られない選手に、こんな言葉をかけたそうです。

あなたが真剣に球を打つことで、あなたが真剣に走ることで、あなたが真剣に勝利を目指すことで、あなたは仲間に認められます。たとえ、勝利に結びつかなくても、私たちは、あなたを認めます。 あなたの役割を、チームは期待しているのです。あなたの応援を力に変える選手が必ずいるのです。あなたのサポートがあるからこそ、チームが勝利することができるのです。

それぞれのポジションで、自分ができる精一杯を尽くせば、素晴らしい大会になるはずだ。 吼えるのである!自分を奮い立たせ、チームを鼓舞せよ!一枚岩となれ!健闘を祈る。

 

9月25日(金曜日)~27日(日曜日) 修学旅行スナップ写真

  25日(金曜日)長崎市内班別自主研修 26日(土曜日)平和記念公園(講和・見学・セレモニー)、牧島ペーロン体験、佐賀県立宇宙科学館 27日(日曜日)グリーンランド

 

 コロナ禍で多々制約がありましたが、学びあり楽しさありの、思い出に残る修学旅行となったようです。保護者の皆様に様々なご協力やご理解をいただいたおかげで、今回の修学旅行となりました。誠にありがとうございました。

 

9月25日(金曜日) 修学旅行出発

雨が降る夜明け前、どこからともなく大きなバックを抱えた生徒たちが、体育館の明りに吸い寄せられるように無言でぞろぞろと・・・。天気のせいなのか、早朝のため眠たかったのか「待ちに待った!」というテンションでもなく落ち着いた出発となりました。出発式での実行委員長の挨拶を聞いていると、実行委員を中心にして生徒がしっかり取り組んできた修学旅行なんだと・・・。「修学旅行を絶対成功させるんだ!」という意気込みが伝わってきました。怪我無く、病気なく、素晴らしい3日間になることを祈っています。3年生がんばれ!

3年生の保護者の皆様には、ご登録いただいているメール一斉配信サービスで、現地より情報発信いたします。

9月24日(木曜日) 修学旅行前日

  明日25日(金曜日)~27日(日曜日)は3年生の修学旅行となっています。今日はその修学旅行に向けての最終打合せ。体育館で各先生の話を聞き、バスや新幹線の座席、各集合隊形の確認、平和セレモニーで歌う合唱『空は今』の最後の練習などを行いました。しっかり話を聞き、しおりを確認し、きびきびと行動する様子に、3年生の意識の高さがうかがえました。 また、ハニーFM「学校テレフォンライン(9月29日10:20頃放送分)」の収録に、修学旅行実行委員長が出演しました。校長室での電話収録に緊張しながらも、震える手には昨日自分で作った「テレフォンライン台本」と書かれた紙が・・・。さすが実行委員長でございました。 本日、3年生は修学旅行一色の1日を終え、明日からの修学旅行で最高の思い出を作ってくれること間違いございません。今日は帰って明日の準備をして早く寝てください。明日の朝の集合時間は・・・。寝坊する子がいませんように。

9月16日(水曜日) 体育大会本番

静まり返った会場。放送委員長の第一声のアナウンスで始まった体育大会。簡素化された入場行進でしたが、吹奏楽部の華やかな演奏と緊張感のある行進。各団長の凛々しく清々しい選手宣誓。それらすべてが体育大会の成功を予感させるものでした。約2週間の取り組みでしたが、コロナ対策、熱中症対策など様々な課題があり、スムーズにいかないことが多々ありました。それでも大会を終えた生徒たちは、仲間と顔を見合わせながら笑みを浮かべ、達成感、充実感を共有していたように思います。稚拙な表現ですが「全ての生徒に金メダルを・・・」と思った体育大会でした。 仲間とともに同じ目標に向かって取り組む難しさ、思い通りにいかない矛盾や葛藤、思いを共有する楽しさや心地よさ、一体感に包まれたときの幸福感。様々な感情を経験し生徒たちは大人になっていくんですね。生徒たちは、体育大会を終え、また新たな目標に向かって、逞しい第一歩を踏み出してくれることと思います。 保護者の皆様におかれましても、お子様の体調管理、毎日の体操服の洗濯など、大変お世話になりました。また、コロナ対策等ご協力いただきながらの観戦。誠にありがとうございました。さらに保護者受付をしてくださった、PTA役員の皆様、ありがとうございました。 狭間中学校はたくさんの方に支えられていると実感いたしました。

202009174

 

9月15日(火曜日) 体育大会前日準備万端

いよいよ明日は体育大会です。コロナ感染症や取り組み期間中の天候不良など、たくさんの壁を乗り越えて生徒たちは一丸となって取り組んできました。競技数を減らし時間短縮や簡素化など、例年通りの大会とはいきませんが、例年よりも多くの壁を乗り越えた体育大会です。今日も全校生が精一杯の準備をしました。準備万端です。明日が素晴らしい1日となりますように・・・。 この場をお借りして・・・ 中学校最後の体育大会を迎える3年生へ 体育大会は、たすきを繋ぐ駅伝である。狭間中創立時に鳴ったスタートの号砲。このレースにはライバルチームはいない。たった1つのチームだけが、今までがんばってきた力を出し切るためのレースである。そのレースは、今、君たちが38区を疾走中。沿道で声援を送るのは、生活の土台を作り、ランナーをバックアップしてきた保護者達。熱いレースに、思わず檄を飛ばす監督(担任)。たすきの中継地点は、もう目の前だ。39区の中継所には、一緒に練習してきた2年生。更にその先には1年生。ラストスパートをかける君たちは、目に見えないたすきを握りしめる。そのたすきにはどんな思いが込められているのか。たすきに染みこんだ汗には、どんな意味があるのか。部活動は、2年半。しかし体育大会のチームの取り組みは、2週間足らずである。たった2週間。さあ、いよいよラストスパート。後輩達に伝えたい思いを、ギュッとたすきに詰め込むのだ。呼吸は荒く、重たい腕を振り、動かない足を必死に前へ出す君たち。そんな君たちの息吹が、青春の風となることを、切に願わん。

観戦の際もソーシャルディスタンスキープにご協力ください。

202009153
202009154

9月11日(金曜日) 体育大会予行

天候が心配されましたが、体育大会の予行を行うことができました。実施した種目では白熱した勝負が繰り広げられました。大縄跳びの写真の子なんて、めっちゃ跳んでますよね。本番がますます楽しみです。また放課後に3年生応援団の取り組みを見に行くと、廊下に怪しい人影も・・・。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 9月10日クイズの答えです。 正解は、「やっぱり0時間の生徒が一番正答率が高く・・・。」とはなりませんでした。結果は右のグラフです。

ネットを1時間だけ利用している生徒が、一番正答率が良いという結果が出ていました。それはなぜか?理由はこんな感じだそうです。ネットの利用時間自体の問題ではなく、ネットの利用を1時間以内でやめられるということが理由。ようするに、ネットを1時間以内でやめられる自己管理能力が身についているということらしいです。自己管理能力と言われると息苦しいですが、ネットだけではなく「朝、余裕を持って登校できる」「部屋の片付けができている」「約束やルールが守れる」等、自主自律の行動が、学力に繋がっているのだと思います。

9月10日(木曜日) 今日はクイズです

20200910

本年度はコロナ感染症の影響のため、全国学力・学習状況調査が中止となりました。例年、この調査の結果が分析され、学力向上に向けた施策に反映されていきます。さて、今日はこの全国学力・学習状況調査からのクイズです。 Q 小中学生の1日のネットの利用時間と学力調査の正答率の関係が、左のグラフのような結果だったそうです。ネットの利用時間が少ない生徒ほど、問題の正答率が高いという結果が出ました。では、ネットを全く利用しない0時間の生徒はどんな結果が出たでしょうか?答えはまた明日。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 下の写真は体育大会の応援の練習風景です。本番が近づき団長の指示はもちろんですが、各団の担任の檄も熱を帯びています。素晴らしい応援合戦が展開されますように・・・。

202009103
202009104

9月9日(水曜日)今日の体育大会取り組み

9月に入り朝夕が涼しくなってきました。日中もむせ返るような暑さではなく、風が心地よく感じます。左の写真は保健室の入り口に飾ってあるものです。生徒がコツコツと工夫して作ってくれた折り紙です。実は9月だけではなく、今までも月ごとに折り紙を作ってくれていました。保健室に足を運ぶと、何気なく季節を感じます。 さて、今日も体育大会の練習がありました。今朝は曇り空から雨がポツポツと落ちてきた時間もあり、係の先生にとっては悩ましい天気ですが、生徒は元気に取り組んでいます。入場行進も短縮し簡素化して行いますが、それでもこんな感じで練習してます。手の振り、足の上がり具合、真剣な目つき、サイコーです!

 

202009094

 

202009092
202009093

9月8日(火曜日)晴天

202009081

昨日は暴風警報が発令され、臨時休校となりました。先週から体育大会特別時程になり、疲れが溜まる頃合いだったので、疲労回復には丁度よい休みだったのでは・・・。 さあ、今日から体育大会の練習が再開します。多少風は強いですが、爽やかな天気となりました。朝早くからテント設置をしてくれていた生徒の皆さんありがとう。文句も言わず、テキパキと動いてくれている皆さんの姿は、今日の青空のように素敵でした。

9月4日(金曜日)教育実習終了

8月17日からの教育実習期間が本日で終了となりました。爽やか

な挨拶や笑顔、何事も謙虚に一生懸命取り組む姿は、きっと生徒たちも感化されたものがあったと思います。同日行われた実習生の研究授業もいつも以上に発表の手が挙がり、素晴らしい授業となりました。(生徒たちは担任に「実習生の人生が変わるのよ!」と発破をかけられていたとか、いなかったとか・・・。) 生徒たちとの交流や実習で得たものを糧に、将来素晴らしい先生になってほしいと思います。

9月3日(木曜日)3年生修学旅行に向けて

体育大会の取り組みがスタートしましたが、3年生では修学旅行の取り組みもスタートしています。修学旅行中、長崎市で平和セレモニーを行います。写真はそのセレモニーで歌う『空は今』の練習風景です。西日に照らされながら歌う生徒たちの歌声は、平和への希望となって空に吸い込まれていきました。1日の終わりに心が洗われる思いでした。修学旅行、是非大成功させてください。

 

20200903

9月2日(水曜日)全体練習開始

暑さ指数も低く熱中症の心配は低いものの、朝から雨がパラパラと・・・。それでも練習が始まるころには雨も上がり、予定通り練習ができました。整列も間隔を取り、マスクを着用して感染対策です。係生徒は朝早く集合し打ち合わせを、吹奏楽部も楽器を搬出し演奏をしてくれました。キビキビ行動する生徒の姿は、天候とは反して清々しさを感じました。

20200902zenntairennsyuu2
20200902zenntairennsyuu4
20200902zenntairennsyuu3

9月1日(火曜日)体育大会結団式

まだまだ暑さが残る季節ですが、いよいよ体育大会の取り組みがスタートしました。今日は結団式です。赤団・青団・黄団に分かれて、体育大会に臨む決意を固めます。コロナ禍もあり、感染症対策を施し規模を縮小しての大会となりますが、素晴らしい体育大会になるよう、がんばっていきたいと思います。生徒会のベルマークで購入したミストシャワーも大活躍です。

 

20200901ketudannsiki2

この記事に関するお問い合わせ先

狭間中学校
〒669-1545 兵庫県三田市狭間が丘4-1
電話番号:079-564-6492
ファクス番号:079-564-5208

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?