2020年度 2月

更新日:2022年04月28日

ページID: 15009

2021年2月26日 2年生 災害ボランティアについて ライフキャリアすごろく

コロナ禍で様々な制限があるなか、何とか実施しようと進めていた1月のトライやる・ウィークが、気象警報発令のため中止になってしまいました。その代わりではないですが、本日2年生で、将来のことを考える時間を持ちました。 4校時は、災害ボランティアについて、 「Yes・Noカード」を使い楽しみながらたくさんのことを学ぶことができたと思います。「災害ボランティア」について学んだことを通して、将来、人の助けとなる大人になってほしいです。そして、5校時は、キャリア教育でした。「ライフキャリアすごろく」を使って楽しみながら、自分の将来について、想像した生徒も多かったはずです。

2021年2月25日 3年生球技大会

1・2年生の学年末考査2日目が終わりました。3年生は1・2年生が下校した午後、球技大会を行いました。暖かい青空のもと、「まぶしい太陽、爽やかな風、かっこいい俺・・・」と始まった開会のあいさつから、歓声や笑い声がグラウンドに響き渡りました。また、ハンドボールとキックベースのゲーム中、係の生徒が実況するなど、大変盛り上がった大会となりました。中学校生活最後のよき思い出になったのではないのでしょうか。 また2月22日、本校2年生女子生徒が、市長表敬訪問のため市役所に行きました。本日の神戸新聞に掲載されております。是非ご覧ください。

2021年2月17日 1年生iPad配付 2年生命の授業

本日、1年生にiPadを配付し、初期設定を行いました。初期設定ですが、大人にとってはさほど難しくないのですが、30数人が集まって同時に行うと、話を聞いていなかったり、入力や操作を間違えたり・・・。そんなてんやわんやの場面もありましたが、無事設定が完了しました。 また2年生では、2月16日(火曜日)と本日、奈良女子大学の阪中順子先生にご来校いただき、命の授業を受けました。『心の危機にどう向き合うか~自分を守り、友だちと支えあうために~』というテーマで授業をしていただきましたが、堅苦しい難しい雰囲気ではなく、生徒の心に語り掛けるような口調や阪中先生の温かい人柄が伝わってくるような授業でした。その授業の中で心の危機を支える3つの柱という話が出てきました。その柱とは1「時間(これからの夢ややりたいこと)」2「関係(人とのつながり)」3「自律(自己決定)」。まさに学校生活の中で、中学生が身に付けようとしていることと重なると思いました。今回の授業を受け、つらい思いを抱えた時に、自分の命を軽視せず、次の一歩を踏み出せる大人へと成長してほしいと思います。

2021年2月9日 小部屋

2021年2月9日

GIGAスクールに向けて、図書準備室に400台近いiPadが搬入され、生徒への配付待ちの状態でしたが、2月6日(土曜日)に各教室の壁に、ネットへのアクセスポイントとiPadの充電収納キャビネットが設置されました。今週末に3年生にiPadを配付する予定です。1~2年生は2月17日以降になります。乞うご期待。 「教頭のために作ってください。」と言っててみるもんですね。右下の写真です。いただきました。小さいほうは、鼻息で飛んでいきそうです。机に飾ります。

2021年2月5日 全校集会

本日、学校衛生サポートスタッフが着任いたしました。8月に着任したスタッフとともに、校舎内外の消毒作業に従事します。全校集会の前に、放送にて全校生徒に挨拶をいたしました。 また全校集会も放送で行いました。新生徒会が動き出して2回目の集会でしたので、要領よく進行することができていました。ただし、スピーチ前とスピーチ中は全員顔がこわばっていました。 放課後、両手に折り紙を持った生徒が・・・。話しかけると「○○先生にあげようと思って作ったんです。え?教頭先生いります?」と・・・。今度は教頭のために作ってください。

この記事に関するお問い合わせ先

狭間中学校
〒669-1545 兵庫県三田市狭間が丘4-1
電話番号:079-564-6492
ファクス番号:079-564-5208

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?