現在の位置
あしあと

コロナ感染症の待機期間(陽性と診断された場合や身近な人から「コロナと診断された」と連絡があった場合)

更新日:2022年09月30日

ページID: 13443

コロナ陽性と診断された方へ

  • 令和4年9月26日より、全国一律で新型コロナウイルス感染症の発生届の届出対象が見直されています。
  • 新型コロナウイルス感染症に関して「陽性」と診断された場合は、下記兵庫県ホームページから対応をご確認ください。また、濃厚接触者に該当すると思われる人に陽性であったことをお知らせください。
  • 新型コロナウイルス感染症に感染し、自宅療養を開始する際、会社や学校等に医療機関や保健所が発行した検査結果を証明する書類の提出は原則不要です。

 

また、自宅療養になった場合の健康管理については、「新型コロナウイルス自宅療養者の健康管理について(外部サイトへリンク)」をご確認ください。また、食料品等の調達が困難な場合は、「自宅療養者支援サービス」もご利用いただけます。

オミクロン株の患者の療養終了・退院基準

  • 有症状者の場合
    原則、発症日から7日間経過し、かつ、症状軽快後24時間経過した場合
    例)9月1日発症、9月2日~9月8日療養、9月9日解除

    (注意)ただし、10日間を経過するまでは、検温など自身による健康状態の確認や、高齢者等ハイリスク者との接触及びリスクの高い場所の利用や会食等を避けること、マスクを着用すること等の感染予防行動の徹底をお願いします。
    (注意)症状や検査、治療などにより異なる場合があります。
    (注意)入院している人(高齢者施設に入所している人を含む)は、発症日から10日間経過し、かつ、症状軽快後72時間経過した場合、療養終了となります。
     
  • 無症状者の場合
    検体採取日から7日間経過した場合
    例)9月1日検体採取、9月2日~9月8日療養、9月9日解除
    ただし、5日目の抗原定性検査キットによる検査で陰性を確認した場合には、5日間経過後(6日目)に解除可能です。
    検査の際は、薬事承認された抗原定性検査キットを用いてください(自費検査)。

    (注意)7日間を経過するまでは、検温など自身による健康状態の確認や高齢者等ハイリスク者との接触及びリスクの高い場所の利用や会食等を避けること、マスクを着用すること等の感染予防行動の徹底をお願いします。
     
  • 注意事項(有症状者、無症状者共通)
    デルタ株であることが判明した場合は、10日間になります。

陽性者の療養期間中の外出について

有症状の場合で症状軽快から24時間経過後又は無症状の場合
以下の自主的な感染予防行動を徹底することを前提に、食料品等の買い出しなど必要最小限の外出を行うことは差し支えありません

  • 外出時や人と接する際は短時間とすること
  • 移動時は公共交通機関を使わないこと
  • 外出時や人と接する際に必ずマスクを着用すること

身近な人から「コロナ陽性」と連絡があった場合

身近な人から陽性だったと連絡があった場合は、兵庫県サイトに掲載されている「濃厚接触者の方へ(外部サイトへリンク)」を確認して、濃厚接触者に該当するかどうかを判断してください

濃厚接触者とは

感染可能期間において、陽性者と接触した方のうち、以下に該当する方です。

  • 陽性者と同居している。
  • 陽性者と手が触れることのできる距離(目安として1メートル)で、どちらか一方でもマスクを着用せず(鼻出しマスクや顎マスク等、マスクの着用が不適切な状態も含む)、15分以上の会話があった。

感染可能期間とは

陽性者がコロナを感染させる可能性があると考えられる期間のことです。

陽性者が有症状の場合:症状(*)が出た日の2日前以降

陽性者が無症状の場合:検査をした日の2日前以降

*発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、喉の痛み、鼻水・鼻づまり、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、吐き気・おう吐

濃厚接触者に該当される方へ

濃厚接触者の待期期間と考え方

「濃厚接触者」に該当する方は、陽性者と最後に会った日の翌日から5日間(健康観察期間)は、不要不急の外出は自粛し、健康観察を行ってください。詳しくは、兵庫県ホームページの「新型コロナの陽性者・濃厚接触者の方にお願いしたいこと」をご覧ください。
なお、「濃厚接触者」に該当する方は、職場や学校等に状況報告をお願いします。
 

 濃厚接触者の待機期間は、原則5日間で6日目に解除されます。
ただし、2日目及び3日目に抗原定性検査キットを用いた検査を実施して陰性を確認した場合は、3日目から解除が可能となります。
なお、検査には薬事承認された抗原定性検査キットを用いてください(自費検査)

症状がある場合

まずは、かかりつけ医に相談の上、受診してください。その際、コロナ陽性者と接触があり、濃厚接触者として待機していることを医療機関にお伝えください。かかりつけ医がいない場合は、お住まいの保健所もしくは新型コロナ健康相談コールセンターにご相談ください。

  • 新型コロナ健康相談コールセンター:電話  078-362-9980
  • 24時間受付(土曜日、日曜日、祝日含む)

無症状の場合

  1. 無症状の方には、5日間の自主的な健康観察をお願いしています。
    ただし、7日間を経過するまでは、検温などご自身の健康状態の確認等を行っていただくようお願いします。 
  2. 健康観察にあたっては、体調自己チェック表(外部サイトへリンク)を活用ください

ご家族に濃厚接触者がいる場合

濃厚接触者以外の方の就業等は、感染症法上の取り決めはありませんが、対応については、職場等とご相談ください。

同居の家族に感染が確認された場合や、濃厚接触者に該当した場合のワクチン接種について

  • 自宅待機を指示されている期間は、ワクチン接種は控えてください。
  • 自宅待機期間は、PCR検査陰性であっても、その後に症状が出現する可能性がある健康観察期間となります。
  • 自宅待機期間終了後に予約を変更してください。

療養が終了したら

  • 療養期間解除後または濃厚接触者の待期期間終了後に、職場や学校等に復帰する場合には、検査陰性の証明書の提出は不要です。
  • 療養期間の証明が必要な場合は、下記サイトをご確認ください。
    (注意)医療機関で診断され、発生届(新型コロナウイルス感染症診断の届)が受診医療機関から健康福祉事務所(保健所)へ提出されている方が対象です。