住所地外接種届について

更新日:2022年10月06日

ページID: 2275

新型コロナウイルスワクチンは原則、住民票所在地の市町村において接種を受けることとされていますが、やむを得ない事情がある人は住所地外で接種を受けることができます。

住民票が三田市以外の人が、三田市の集団接種を予約するためには届け出が必要です。
※個別医療機関で接種を受ける場合は不要です。

対象者

2回目接種を完了した18歳以上のうち、以下のいずれかに該当する人

  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待およびこれらに準ずる行為の被害者
  • その他やむを得ない事情があり住民票所在地外に居住している者

(注意)以下の人は、三田市への申請は不要です。

  • 入院・入所者
  • 通所による介護サービス事業所等で接種が行われる場合における当該サービスの利用者
  • 基礎疾患を持つ者がかかりつけ医の下で接種する場合
  • コミュニケーションに支援を要する外国人や障害者等がかかりつけ医の下で接種する場合
  • 副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合
  • 市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合
  • 災害による被害にあった者
  • 勾留又は留置されている者、受刑者
  • 国または都道府県等が設置する「大規模接種会場」で接種を受ける場合(会場ごとの対象地域に居住している者に限る)
  • 職域接種を受ける場合
  • 住所地外接種者であって、三田市に対して申請を行うことが困難である者

住所地外接種届出に関する注意事項

三田市に住民票がある人で、三田市に長期間の居住が確認できない場合や、以下の申請理由については届出済証を発行することができませんので、ご了承ください。

  • 住民票所在地でのワクチン接種の予約ができなかったため。
  • 勤務先が三田市にあるため。
  • 三田市の集団接種会場が居住地から近いため。
  • 三田市に実家があり、一時的に帰省しているため。(出産のために里帰りしている妊産婦は申請の対象です。)等

申請方法

申請方法
WEB申請

以下の外部サイトから必要事項を入力の上、申請してください。

郵送申請

以下の書類を下記提出先までご郵送ください。

  • 記入済みの「住所地外接種届」
  • 接種券(クーポン券)の写し
  • 前回(2~4回目)接種が完了したことが分かる証明書等の写し(接種済証、接種記録書、接種証明書等)
窓口申請

以下の書類を下記提出先までご持参ください。

  • 記入済みの「住所地外接種届」
  • 接種券(クーポン券)の写し
  • 前回(2~4回目)接種が完了したことが分かる証明書等の写し(接種済証、接種記録書、接種証明書等)

 

申請様式

提出先

〒669-1514 三田市川除675番地 三田市健康増進課新型コロナウイルスワクチン接種体制確保担当

この記事に関するお問い合わせ先

共生社会部 健康共生室 健康増進課 新型コロナウイルスワクチン担当(三田市新型コロナウイルスワクチン専用コールセンター)
電話番号:0120-274-008
ファクス番号:0120-263-047
メールフォームお問い合わせ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?