公民連携の推進について

更新日:2022年08月23日

ページID: 17207

公民連携の取り組み

少子高齢化や人口減少、ポストコロナ時代への対応など、行政だけでは対応が難しい課題が増えています。また、第5次三田市総合計画においては、多様な主体の連携・協働関係による公共サービスの推進の視点を取り入れることを謳っています。

このような背景を踏まえ、三田市では「公民連携デスク」を設置し、公平性、公正性を確保しつつ、民間事業者等との対等なパートナーシップのもと、互いの強みを生かしながら公民連携事業に取り組みます。

公民連携の目的

(1)市民サービスの向上

多様な市民ニーズに対応し、きめ細やかなサービスの提供を公民連携で実現することで、市民満足度の向上を図ります。

(2)民間事業者等の活力増進

民間事業者等の発想や提案(実証実験)を受け入れやすい環境を整備することで、民間活力の増進を進めます。

(3)地域の活性化

民間事業者等と三田市が連携し、新たな価値を創造することで、三田市が抱える課題を解決し、地域の活性化をめざします。

「公民連携デスク」の役割

公民連携に取り組むための一元的な窓口として「公民連携デスク」を設置しています。

 

(1)庁内各課から民間事業者等の技術やノウハウで解決したい課題を収集・整理します。

(2)課題を広く周知し、解決アイデアの提案を募集します。

(3)提案された解決アイデアは、担当課とマッチングし実現に向けて伴走・支援します。

 

公民連携デスクイメージ

三田市が公民連携で取り組みたいテーマ

公民連携で取り組みたいテーマについては、募集のページをご覧ください。

募集中のテーマ以外でも、民間事業者様の自由な提案も受け付けております。

提案募集のページ

民間事業者等との連携協定について

三田市では、民間事業者等と連携協定を締結し、市民サービス向上や地域活性化に取り組んでいます。

民間事業者等との連携協定
民間事業者等 締結年月日 連携内容 備考
マックスバリュ西日本株式会社 令和4年8月2日 具体的な取り組み内容等  
株式会社みなと銀行 令和4年7月4日 具体的な取り組み内容等  
株式会社ネクイノ 令和4年4月5日 具体的な取り組み内容等  
株式会社オプテージ 令和3年11月8日   期間満了により終了
兵庫県信用組合 令和3年8月17日 具体的な取り組み内容等  
株式会社官民連携事業研究所 令和3年8月16日 具体的な取り組み内容等  
大塚製薬株式会社 平成30年2月28日 具体的な取り組み内容等  
株式会社池田泉州銀行 平成29年1月31日 具体的な取り組み内容等  

 

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 未来戦略室 若者のまちづくり課 大学・公民連携係
〒669-1595 兵庫県三田市三輪2丁目1番1号
電話番号:079-559-5041
ファクス番号:079-563-1366

メールフォームからのお問い合わせ