“社会を明るくする運動"~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~

更新日:2022年06月30日

ページID: 2161

 毎年7月は、法務省が主唱する“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~の強調月間です。この運動は、すべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場で力を合わせ、犯罪のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。

街頭啓発活動

  • 日時:令和4年7月1日(金曜日)午後3時40分~(1時間程度)
  • 場所:三田市役所2号庁舎2201会議室
  • 内容:街頭啓発活動出発式後、三田駅周辺にて広報資料(ボールペン)を配布し、啓発活動を行います。

公開ケース研究会

  • 日時:令和4年8月9日(火曜日)午後1時30分~(予定)
  • 場所:三田市総合福祉保健センター 多目的ホール
  • 内容:小学校・中学校・高等学校の教職員、福祉団体関係者及び青少年関係団体等の参加者が、ケース研究会資料により、少年に対する諸援助等を8名程度のグループに分かれてバズセッション方式にて行います。

※今後の新型コロナウイルス感染症拡大状況によっては、中止になる可能性があります。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

共生社会部 福祉共生室 人権共生推進課
〒669-1595 兵庫県三田市三輪2丁目1番1号
電話番号:079-559-5148
ファックス番号:079-563-7776

メールフォームからのお問い合わせ
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?