• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 安全・安心 > 消防 > 消防からの注意喚起 > 隠れ熱中症かも・・・今年は特に注意が必要です

ここから本文です。

隠れ熱中症かも・・・今年は特に注意が必要です

熱中症の季節です

 夏に向けて、熱中症になる人が増えてきます。熱中症を知って、しっかり予防しましょう‼
三田市でも今年5月中旬に熱中症疑いでの救急搬送がありました。5月はまだ身体が暑さに慣れていないため、ちょっとしたことでも熱中症になりやすい時期です。こまめな水分補給と十分な休息、バランスの取れた食事を心がけましょう。

マスク装着時は特に注意!!

2020年は新型コロナウイルスの感染防止、拡大防止のため例年とは違い、外出時はマスクの着用が呼びかけられています。

マスクをしているとマスク内(口腔内)の湿度が上がり、身体はのどの渇きに気付きにくくなってしまいます。呼吸による体温調節もしにくくなり、マスク内の温度が外気温よりも上昇してしまうこともあります。また、「マスクを外してはいけない」という思いから給水を避けてしまう傾向にあります。のどが渇いていなくても定期的に水分補給をしましょう。

masuku3

子供の熱中症について

子供は大人に比べ体温調節機能が未成熟です。暑さを感じてから汗が出るまでに時間がかかり、体温を下げるのにも時間がかかります。特に身長の低い子供は地面からの照り返しの影響を受けやすく、大人よりも過酷な環境下にあります。
夢中になって遊んでいると身体の異変に気付きにくい場合もありますので注意が必要です。

kodomo

 高齢者の熱中症について

高齢者の方は温度に対する感覚が弱くなっているため、室内でも熱中症にかかりやすいといわれています。汗もかきにくいため、体温を下げることができず、また脱水を察知しにくいため水分補給が遅れがちです。お茶だけではなく電解質を含んだ飲料水を摂取することも重要です。

koureisya3

特によくあるご質問

お問い合わせ

消防本部救急課 

住所:〒669-1543 三田市下深田396

電話番号:079-564-0119

ファクス番号:079-563-1230

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?