• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 安全・安心 > 消防 > こちら三田市消防本部(ラジオ番組) > こちら三田市消防本部「ポンプ操法大会、体験型救命講習について」令和元年8月22日放送分

ここから本文です。

こちら三田市消防本部「ポンプ操法大会、体験型救命講習について」令和元年8月22日放送分

消防本部職員が、日常の火災予防や応急手当の基礎知識などのほか、消防本部の取り組みについてお伝えする広報番組「こちら三田市消防本部」

毎月第4木曜日の15時10分から15時30分に放送していますので、ぜひお聴き下さい。

(外部サイトへリンク)

放送内容

8月の放送は、「ポンプ操法大会、体験型救命講習」等のお話をさせていただきました。

 

災害について

7月中の出動件数について

  令和元年7月中の火災出動件数は3件、救急出動件数は338件、救助出動件数は9件、その他出動件数は28件でした。

 今年も猛暑の影響で熱中症の傷病者が多く発生しています。少し暑さが和らいできた印象を受けますが、水分補給と休養をしっかりとり、熱中症に注意してください。また、暑さによる疲れから集中力が低下しがちです。交通事故にも注意しましょう。

 

ポンプ操法大会について

  ポンプ操法大会は、令和元年9月1日(日曜日)9時30分から総合福祉センター駐車場で開催します。 

  この大会は火災現場の消火活動を想定した競技で、ポンプで水を吸い上げて、火点と呼ばれる的を目がけて放水する一連の動作の規律、操作の正確性、タイムを競うものです。この競技は火災時の消火活動の基本となる動作を多く占めているので、基本訓練として重要な位置付けになっています。市内7つの地域から選抜された消防団員5名1チームの計7チームにより競われます。

  見どころとしては、実際の火災現場で使用する消防ポンプを使って勢いよく放水するところではないでしょうか。その他に普段なかなか見ることのできない消防の制服に身を包んだ消防団員の真剣な姿、スピーディーで正確な動きなどがこの競技の見どころだと思います。

  当日はどなたでも自由にご覧いただけますので、是非おこしください。尚、駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください。

消防団員の募集について

  三田市消防団では、女性団員を随時募集しています。

  活動内容は火災予防、地域防災などの広報・啓発活動、消防団で行う各種行事への参加、救急講習会の講師参加などです。今現在も学生のかた、お仕事をされているかたなど、様々な女性に活躍していただいております。消防団の活動内容は入団前から丁寧に説明しますので、防災初心者でもまったく心配ありません。少しでも興味がありましたら、お気軽に消防本部総務課までご連絡ください。

台風について

  これから秋にかけていくつかの台風接近が予想されます。今後発生した台風の情報や自治体からの避難情報に注意してください。

  テレビやラジオ、スマートフォンなどの活用して台風情報を常に知っておくようにしてください。台風の現在の状況や自治体からの避難情報などは刻一刻と変化します。自分のお住まいの地域が今どのような状況になっているかを常に把握し、避難する際の目安にしてください。避難に関しても、日中の明るい時間帯に避難するようにしてください。夜間や豪雨の際に無理に非難しないで、自宅の2階などに避難してください。また、自治体が出しているハザードマップを確認して自宅がどのような被害にあう危険性があるかなどの確認してください。

体験型救命講習会について

  この講習会は、8月25日(日曜日)9時30分から12時30分まで三田市消防本部3階会議室で心肺蘇生法やAEDの取り扱いのほか、119番通報体験、止血方法などの応急手当をブース毎に区切り体験していただけます。消防本部で実施している「普通救命講習」では定員を設けており、定員に達した後はお断りしている状況ですが、今回の講習は定員や年齢制限を設けておらず、開催時間内であれば、参加者のお好きな時間に興味のあるブースのみに参加することも可能となっています。

  当日は、普段の救命講習では公開していない消防車や救急車も見学することができますので、ご家族やご近所の方でお誘い合わせのうえ是非おこしください。

特によくあるご質問

お問い合わせ

消防本部総務課 

住所:〒669-1543 三田市下深田396

電話番号:079-564-0119

ファクス番号:079-563-1230

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?