• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 安全・安心 > 消防 > こちら三田市消防本部(ラジオ番組) > こちら三田市消防本部「熱中症対策」「台風等の豪雨災害について」令和2年7月23日放送

ここから本文です。

こちら三田市消防本部「熱中症対策」「台風等の豪雨災害について」令和2年7月23日放送

    消防本部職員が、日常の火災予防や応急手当の基礎知識などのほか、消防本部の取り組みについてお伝えする広報番組「こちら三田市消防本部」毎月第4木曜日の15時10分から15時30分に放送していますので、ぜひお聴きください。

 423

  

三田市消防本部「熱中症対策」「台風等の豪雨災害について」令和2年7月23日放送の内容を、ハニーFMのホームページ内「アーカイブハニー」からお聴きいただけます。(外部サイトへリンク)

放送内容

7月の放送は、「熱中症対策」「台風等の豪雨災害」についてお話させていただきました。

熱中症対策について

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、一人ひとりが感染防止の基本である身体的距離の確保、マスクの着用、手洗いや3密(密集、密接、密閉)を避ける等の対策を取り入れた生活様式を実践することが求められております。例年以上に熱中症にも気をつけて十分な感染予防を行ってください。

  夏期の気温・湿度が高い中でマスクを着用すると、熱中症のリスクが高くなるおそれがあります。屋外で人と十分な距離(2メートル以上)を確保できる場合には、マスクをはずしましょう。のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心がけるようにしましょう。また、自分で水が飲めない、意識が無い場合はすぐに救急車を呼んでください。

台風等の豪雨災害について

間もなく台風や局地的な豪雨が発生しやすいシーズンとなってきます。先日も熊本県南部を中心とする豪雨災害が発生し、多くの被害をもたらしています。幸いにも三田市では大きな被害はありませんでしたが、同じような災害はいつ起きるかわかりませんので、非常用品の備えやハザードマップの確認など普段から災害に備えるようにしてください。また災害発生が予想されるような場合は、気象防災情報に注意し、早めの避難を心がけてください。避難所へ避難される場合は、マスクや消毒液を持参していただくとともに、感染リスクを下げるために安全な知人宅などに避難することも検討してください。

特によくあるご質問

お問い合わせ

消防本部

電話番号:079-564-0119

ファクス番号:079-563-1230

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?