• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 安全・安心 > 消防 > こちら三田市消防本部(ラジオ番組) > こちら三田市消防本部「秋の火災予防運動・三田市総合防災訓練」令和元年10月24日放送

ここから本文です。

こちら三田市消防本部「秋の火災予防運動・三田市総合防災訓練」令和元年10月24日放送

 消防本部職員が、日常の火災予防や応急手当の基礎知識などのほか、消防本部の取り組みについてお伝えする

広報番組「こちら三田市消防本部」毎月第4木曜日の15時10分から15時30分に放送していますので、ぜひお聴きください。

 

放送内容

  

  

今月の災害発生件数

前回の放送から火災は2件増えています。いずれも大きな火災ではありませんでした。救急は307件の増加、救助は10件の増加、その他出動は21件の増加となっています。

 三田市総合防災訓練

令和元年11月16日(土曜日)に三田市総合防災訓練を実施します。

場所は三田市三輪1丁目12番11号「三輪小学校」、時間は11時から14時になります。

近い将来には南海トラフ地震の発生が危惧されています。災害への対応は、迅速な初動対応と関係機関の連携がとても重要となります。今年度の訓練は、避難所運営を中心としながら、発災時の初動対応の確認、各関係機関との連携を重視した訓練を実施し、帰宅困難者、被災者の受け入れなど支援体制の充実強化を図ることを目的として訓練を実施します。

訓練内容は、シェイクアウト訓練、避難訓練、避難所開設訓練、初期消火訓練、避難所運営訓練、帰宅困難者受入訓練、土のう積み訓練、救出救助訓練等、計14の訓練が実施されます。

展示・体験ブースでは、煙テント・水消火器の体験、自衛隊車両・消防車両の展示等があり一般の見学者の方にも参加していただけます。また、赤十字の方によるカレーの炊き出し訓練、自衛隊車両と記念撮影も可能です。

令和元年秋季全国火災予防運動

実施期間

令和元年11月9日土曜日から11月15日金曜日

目的
この運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、火災予防思想の一層の普及を図り、もって火災の発生を防止し、高齢者を中心とする死者の発生を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的としていま。
防火標語(2019年度全国統一防火標語) 『ひとつずつ いいね!で確認 火の用心』

1 令和元年7月18日に京都のアニメーション制作会社においてガソリンで放火し、多数の方が死傷するという痛ましい火災事案が発生しました。消防本部予防課では、この火災事案を教訓に市内給油取扱所17事業所に再発防止に関する通知文「給油取扱所におけるガソリンの容器詰め替えに係る消防法遵守等の徹底について」を7月31日に発出しました。

2 火災予防運動期間中におけるパチンコ店を対象とした防火指導について

消火器設置基準法令改正に伴う取組み

平成28年12月22日、新潟県糸魚川市のラーメン店から出火し、焼損棟数147棟、焼損面積40000平方メートルにおよぶ大規模な市街地火災が発生しました。この火災を教訓に消火器具の設置基準が改正され、面積にかかわらず全ての飲食店に消火器具の設置が義務付けられました。消防本部予防課では、密集地に存する防火対象物からの火災発生リスクを低減すべく、小規模飲食店のほか、防火対象物使用開始届を提出していない事業所についても法令の適合状況を確認し、何らかの消防用設備が義務となる場合は是正指導を実施します。

特によくあるご質問

お問い合わせ

消防本部予防課

電話番号:079-564-0119

ファクス番号:079-563-1230

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?