• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 安全・安心 > 消防 > こちら三田市消防本部(ラジオ番組) > こちら三田市消防本部「熱中症対策・台風や大雨災害について」令和元年7月25日放送

ここから本文です。

こちら三田市消防本部「熱中症対策・台風や大雨災害について」令和元年7月25日放送

   消防本部職員が、日常の火災予防や応急手当の基礎知識などのほか、消防本部の取り組みについてお伝えする

広報番組「こちら三田市消防本部」毎月第4木曜日の15時10分から15時30分に放送していますので、ぜひお聴きください。

 

放送内容

   7月の放送は、本年7月1日から7月24日までの火災・救急・救助件数、熱中症対策について、台風や大雨災害についてお話させていただきました。

 

 

熱中症予防のポイント

 1 部屋の温度をこまめにチェックしましょう。部屋に温度計を置くことをお奨めします。

 2 室温28度を超えないように、エアコンや扇風機を上手に使いましょう。

 3 のどの渇きを感じたら、必ず水分を補給しましょう。

 4 のどの渇きを感じなくても、こまめに水分を補給しましょう。

 5 外出の際は体をしめつけない涼しい服装で、日よけ対策をしましょう。

 6 無理をせず、適度に休憩をしましょう。

 7 日頃から栄養のバランスの良い食事と体力づくりをしましょう。

台風や大雨災害への備え

 1 懐中電灯、非常食、水や着替えなど防災グッズを備えておきましょう。

 2 大雨に備えて溝の清掃や強風に備えて飛んでいきそうなものはないか確認しておきましょう。

 3 ハザードマップを確認し、家の付近に危険箇所はないか知っておきましょう。

 4 身の危険を感じたり、避難勧告や避難指示が発令された場合に備えて近くの避難所はどこか知っておきましょう。

 5 家族みんなで災害時の行動について考え、近くに高齢者の方がお住まいの場合は早めの避難を呼びかけましょう。

台風の日の過ごし方

 1 テレビやラジオ等でこまめに気象情報の確認をしましょう。

 2 家の周りの片づけはできているか確認をしましょう。

 3 できるだけ外出は控え、急な斜面や増水した河川には近づかないようにしましょう。

特によくあるご質問

お問い合わせ

消防本部消防課

電話番号:079-564-0119

ファクス番号:079-563-1230

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?