• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 施設案内 > 水の庭「水の木」・「星の立像」

ここから本文です。

水の庭「水の木」・「星の立像」

作 新宮普

材質 ステンレス・コールテン鋼

巨大な円形の水盤と、散策道、水盤中央に設置された水の彫刻、湖に向かって立つ風の彫刻で、「水の庭」は構成されている。
その中心は、水で動く「水の木」という彫刻で、柱のてっぺんの左右にS字型に曲げたパイプを1本ずつ取り付け、それぞれの先端にまたS字型のパイプを合計4本、すべて回転するようにして組んだものだ。
この金属製の枯木のような彫刻は、水深7センチ、直径22メートルの円形プールの真中に立っている。そして、ポンプで吸い上げられた水が、柱の中からS字型のパイプを通り抜けて、14個の穴から勢いよく空中に噴き出す。その反動で、全体が生命あるもののように多彩な水の曲線を描きながら動き回る。2枚の回転する円板をもった「星の立像」は、風のもつ無限の変化を捕える。
ここでは、私たちの生命の源である風を知覚し、水に直接触れることができる。
「水の庭」は、市内全域給水を記念して制作された。

設置場所 三田市青野ダムサイト公園

施設情報

郵便番号

669-1303

住所

三田市末