• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 施設案内 > 三輪明神窯 窯跡群

ここから本文です。

三輪明神窯 窯跡群

県指定史跡。
寛政11年(1799年)から昭和初期まで焼き継がれた三田焼の窯。3基の連坊式窯跡と2基の素焼き窯、工房跡などが発掘調査された。
3号窯の使用された文化・文政年間(1804年~1830年)が最盛期である。
現在、三輪明神窯史跡園として整備され、窯跡2基の発掘時の露出展示や陶芸体験のできる体験棟などがある。

施設情報

郵便番号

669-1513

住所

三田市三輪字宮ノ越864-2