• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 施設案内 > 酒滴神社 石造鳥居

ここから本文です。

酒滴神社 石造鳥居

県指定文化財。
形式は明神鳥居。
島木に「応永二歳(1395年)乙亥三月、願主丸部貞国」との銘文があり、県下で最古の在銘石造鳥居である。
また、貫の下面には「元禄二歳(1689年)己巳三月、貫中興」と刻まれており、折損したものを今のものと取り替えたことが分かる。
石材は石英粗面岩(通称、波豆石)で、この鳥居より30年後に建てられた波豆八幡神社(宝塚市)の石鳥居と構えや手法も似ていることから波豆の石工によって製作されたと考えられる。

施設情報

郵便番号

669-1358

住所

三田市藍本字大丸1057